ブログのスタート

ブログ記事タイトルの決め方のコツはたった7つ!具体例をマネしてOK

ブログ記事タイトルの決め方のコツはたった7つ!具体例をマネしてOK
めいた
めいた
よーしブログ書くぞ!ってなったはいいけどタイトルの決め方がわからん・・・
めいこ
めいこ
タイトルにキーワード入れるとかあるけど、具体例が知りたいよね!

今回はブログの記事タイトルの決め方をたった5つのポイントに絞って解説します。

ブログタイトルはSEOで一番大切なポイント!

これできてないだけで検索上位に表示させられないから、注意が必要です。

ブログ記事のタイトルの決め方さえ知っていれば、ぶっちゃけそれだけで上位になることも・・・

それくらい大切なので、僕が具体例を使って説明します!

カズマ
カズマ
こんにちは、カズマです。

僕は副業でブログをスタートして、現在は家族との時間を大切にしながら在宅で自由にビジネスをしています。

僕がいまのような家族中心の生活を手に入れた方法を、期間未定で特別に公開しています。

是非一度、見てみてくださいね。

 

ブログ記事タイトルの決め方のコツ7つ

ブログ記事タイトルの決め方のコツはたった7つ!具体例をマネしてOK

ブログ記事のタイトルの決め方は、ポイントを抑えれば簡単。

この7つだけ、必ず取り入れましょう。

  • 上位表示しやすい
  • クリックされやすい

そんなタイトルを簡単に作れます。

 

必ずキーワードを入れる

決め方のコツとして一番大切なのが、キーワードを入れること。

ブログ初心者だとキーワードが入っていないことがありますが、それじゃダメ。

✔︎ブログは自分が書きたいことを書くのでなく、悩みを持つ人の為に書く。

これが鉄則。

世の中にニーズのあるキーワードを探し、ライバルの弱いところで記事を書く。

ブログを始めたばかりの時は3〜4語のロングテールキーワードを選択することは必須です。

詳しいキーワード選定の方法についてこちらの記事に全て書いてます▼

【超重要】ロングテールキーワードの見つけ方と選び方を徹底解説!【初心者向】
【超重要】ロングテールキーワードの見つけ方を具体例で徹底解説!【初心者向】 今回はロングテールキーワードの見つけ方とその具体例をご説明します。 ブログで一番大切なこと、それはキーワード選定です。 ...

 

キーワードは左詰めにして並び順も意識

Googleはタイトルの左側からキーワードを認識する。

だからキーワードは左詰めで入れることを意識しましょう。

またキーワードの並びも大切です。

 

例えば今回の記事のキーワードの順番は、

「ブログ▶︎記事▶︎タイトル▶︎決め方」

の並びで、数は4つ。

できればこの4つを左詰めにして、並びを変えずにタイトルを決めます。

ブログ記事タイトル決め方のコツはたった7つ!具体例をマネしてOK」

このブログ記事のタイトルも左詰め、同じ並びですよね?

必ずそうしろ!とまでは言いません。

ただ、検索者はこの並びでキーワードを入れて検索します。

意識してタイトルを決めましょう。

 

関連キーワードは2個まで

関連キーワードとは、メインキーワードと別で狙うキーワードのこと。

メイン:ブログ、記事、タイトル、決め方

関連:例

この記事ではこんな感じです。

関連キーワードはラッコーツールを使って探すのがおすすめ。

ただし、あまり入れすぎると「検索意図(この後説明)」がブレるので、あまりおすすめできません。

タイトルに入れる関連キーワードは、2個くらいまでにしましょう。

 

検索意図を意識する

検索意図とは、そのキーワードで検索した人の調べた目的。

検索とは、必ず悩みがあってそれを解決するために行います。

つまり、検索する目的があるわけです。

  • 検索者が知りたいこと
  • 知ってからその次に知りたいこと
  • その他に知っておくべきこと

これを必ず意識してタイトルを決めましょう。

検索意図に沿わない関連キーワードを選んでタイトルを決めてしまうと、評価が落ちてしまいます。

具体的に、

「ブログ 記事 タイトル 決め方」

の検索意図には、「例」で具体的に知りたいと同じ方向性の検索意図があります。

でも例えば、「ブログ 記事 タイトル」をラッコツールで調べてみると、「変更」という4語目も出てくる。

ここで、関連キーワードだ!これも入れよう!

となると、完全に検索意図がブレてしまうんですね。

「変更」を検索する人は、変更してから反映されるまでの時間が知りたい。

つまり「決め方」を知りたい検索意図とは全く違うキーワードを、共存させちゃうことになるんです。

これじゃあやふやな記事になりますよね。

もちろんGoogleからも評価されないので、気をつけましょう!

 

32文字以内に大事なことは含める

なぜ32文字かと言うと、Googleの検索結果に出てくる文字数が32文字前後だからです。

必ず32文字じゃないので、30文字であれば確実に表示される範囲内。

ただ、32文字を超えてしまっても全く問題はありません。

あくまで、表示されるのが32文字というだけ。

つまり、一番伝えたいことは32文字以内に収めれば超えてしまってもOK!

 

キーワードを重複させない

キーワードをタイトルの中で重複させないことが大事。

これも重複は絶対にダメ!という訳ではありません。

ただ、重複しても2回までにしておきましょう。

3回以上キーワードをタイトルに入れたところで評価は上がりませんし、むしろ不自然としてGoogleの評価が落ちる可能性があります。

無意識に3つ入れている可能性があるので気をつけましょう。

 

読みたくなるタイトルを設定する

ブログ記事のタイトルはSEO対策にも大切ですが、クリックさせることも大切。

検索者がざっとタイトルを見たときに、目に止まってクリックしたくなる決め方をしましょう。

そのために重要なのが、人の心理を捉えたタイトルの決め方。

実は知っていれば誰でも使える心理テクニックがあります。

詳しくは次へ!

 

ブログ記事のタイトルをクリックしたくなる4つの極意

ブログ記事タイトルの決め方のコツはたった7つ!具体例をマネしてOK

それでは、検索者がクリックしたくなる記事タイトルの決め方を解説します。

大切なのは4つ。

  • 興味
  • 具体性
  • 未知
  • 直感

この4つを組み合わせることで、クリックしたくなるタイトルにすることができます。

 

興味:検索者がすでに関心を持っていること

検索者の検索意図に沿った内容を入れる

4つの中で一番簡単なのがこれ。

キーワードを見れば、大体どんなことを知りたいのかわかるので興味の把握はできます。

ただ、自分が認識してないような興味があったりすることもある。

そんなときにおすすめなのが次のサービス。

✔︎Yahoo!知恵袋を使う
✔︎教えてgooを使う

キーワードで調べてみて、自分の認識が合っているのか確認しましょう。

思わぬ検索者の興味が出てきたりします。

 

具体性:手法や内容などを入れる

「数字」をタイトルに入れるのが一番簡単な具体性を出す方法。

この記事のタイトルにも入れてますよね!

人は具体的に何が知れるのか、どれだけの内容なのかを知ると安心します。

「この記事には大事なポイントが3つですよ!」

と教えてあげることで、

「あ、3つだけでできるんだ!」

と具体性が見えて読みたくなるんです。

他にも、

  • たった一週間で(期間)
  • 彼女ができる(結果)
  • 実際に稼げた(経験)

などを入れても具体性が出てきておすすめ。

 

未知:あまり知られていない感じを出す

人は未知のものに関心を示す。

まだ他に誰も知らないことや、自分だけ知らないことなど、未知のことを知りたくなるってありますよね?

その心理をブログ記事のタイトルにも活用します。

  • 僕が見つけ出した・・・
  • 世の中の1%しか知らない
  • やったのは「◯◯」だけ

こんな感じで未知のことを含ませるといいですよ!

 

直感:簡単そうに見せる

難しそう・・・と思わせたら負け。

直感的に、自分でもできそう!と思わせることがクリックにつながります。

検索者は自分に自信がないことも多い。

だから「あなたでもできますよ」と背中を押して上げるようなタイトルもおすすめです。

  • 初心者必見
  • 簡単にできる
  • 知識0でも大丈夫

などなど、直感的にこりゃ簡単だ!とかイメージの付きやすい言葉を意識してみてください。

 

ブログ記事タイトルの決め方の具体例

ブログ記事タイトルの決め方のコツはたった7つ!具体例をマネしてOK

それでは最後に、具体例を3つほど。

実際に探した3つのキーワードでブログ記事タイトルの具体例を考えてみたいと思います。

 

例①:サッカーのキーワード

サッカーのシュートのコツ!子供が1日で強い蹴り方になる3つのポイント

まずキーワードは「サッカー シュート コツ 子供」の4つ。

34文字、左詰めにして並びもそのままです。

✔︎子供が:キーワードがすでに子供でもできると簡単さを表現

✔︎1日で:具体的にするために数字を入れてあげる

✔︎3つのポイント:3つしかないので具体性と簡単さを表現

✔︎蹴り方:関連キーワード

 

例②:ダイエットのキーワード

ダイエットの食事コンビニ編!1週間に5kg痩せるあの食材がヤバイ!

キーワードは「ダイエット 食事 コンビニ 1週間」。

左詰めで並びはそのまま、33文字。

✔︎1週間で5kg:具体性を数字で表現

✔︎痩せる:興味があることを出す

✔︎あの食材がヤバイ:その食材知りたいと思わせる

 

例③:お金のキーワード

お金を稼ぐ為にすぐ学生ができる3日で5万の安全な方法【スマホだけでOK】

36文字で基本は全て抑えてます。

お金に困っている学生が読みたくなるタイトルを意識。

✔︎3日で5万:具体性を出す

✔︎安全な方法:怪しい稼ぎ方ではないことを伝える

✔︎スマホだけで:誰でも簡単にスマホでできると伝える

 

ブログ記事タイトルの決め方:まとめ

ブログ記事タイトルの決め方のコツはたった7つ!具体例をマネしてOK

以上、ブログ記事のタイトルの決め方とその具体例をお伝えしてきました。

7つのコツと4つのポイントを抑えればあなたでも簡単にできる!

SEOを意識しつつクリックしたくなるタイトル、これを常に意識しましょう。

ブログ記事のタイトルの決め方は練習すればすぐにできるようになります。

この記事でお伝えしたことをメモにして、どこかに貼っておくことをおすすめします。

カズマ
カズマ
是非今日から使ってみてね!
新しい働き方を今、あなたの手の中に

※1:登録直後に自動返信メール1通目似て登録者限定の特典をお届けしています。
※2:お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は当サイトのプライバシーポリシーに則り厳守します。
※3:メール最下部の解除リンクからいつでも登録を解除できます。

\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る
\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る