ライフスタイル

ノウハウコレクター3つの特徴とは?依存症から脱出する簡単な方法

ノウハウコレクター3つの特徴とは?依存症から脱出する簡単な方法

✔︎自分はノウハウコテクターの特徴があるかもしれない・・・

✔︎情報を集めるのが好き、お金も結構使ってしまっている・・・

そんなことを感じたら読み進めてみてください。

 

僕自身もかつてノウホウコレクター、何をやるにも中途半端。

今は完璧じゃないですが、その依存症から脱出することができました。

そして、個人事業主として開業し今は一人でビジネスをするほどまでに。

ノウハウコレクターは情報を集めることへの依存症です。

でも必ずしも悪いことでなく、人間誰にでもある特徴とも言えます。

ノウハウコレクターという名の依存症から脱出する方法を実践して、是非自分の理想に向けて走り出してください。

ノウハウコレクターの特徴
  1. ノウハウを使うのでなく集めてばかり
  2. お金を払うことに大きな抵抗がない
  3. ノウハウを得たことに喜びを感じる
  4. 受け身
カズマ
カズマ
こんにちは、カズマです。

僕は副業でブログをスタートして、現在は家族との時間を大切にしながら在宅で自由にビジネスをしています。

僕がいまのような家族中心の生活を手に入れた方法を、期間未定で特別に公開しています。

是非一度、見てみてくださいね。

 

ノウハウコレクターとは?

ノウハウコレクター3つの特徴とは?依存症から脱出する簡単な方法

ノウハウコレクターとは情報を使うのでなく集めることが目的となってしまった人のこと。

元々はノウハウを使って、

  • 資格を取りたい
  • 技術を身に付けたい
  • 稼ぐ方法を身に付けたい

など自分への投資として行うはず。

が・・・

気づいた時には行動が共わなずにノウハウを集めることにお金を使っているような状態です。

 

ノウハウコレクターの心理

集めることは人間の本能

実は物やノウハウを集めることは、人間の本能として備わっているんです。

集めることで満足する、ノウハウ以外にもありませんか?

例えば、

  • 好きなマンガを全巻集めたい
  • 子供の頃ガチャポンを全種類集めた
  • Apple製品を集めたい

などなど、普段の生活の中で誰にでも集めてしまう本能は備わってるわけです。

これは昔人間が狩りをして暮らしていた時代に、狩った獲物(食糧)が貴重だったため集めてため込んでいたことから来ているとも言われています。

または、寂しさを埋めるためだったり、自己満足な部分もありますね。

とにかく、上のような理由でノウハウコレクターはなろうと思ってなった訳じゃない人がほとんど。

僕自身もそうでした。

 

最初は必ず何か目的があり、その目的を達成するためにノウハウを集めたり、購入していたはず。

じゃあなぜノウハウコレクターになってしまったのか?

やはり目的を達成するために集めていたのが、気づいたら本能で集めていた。

それがノウハウコレクターの始まりなんです。

 

ノウハウコレクターは2種類ある

ノウハウコレクターは依存症でもあります。

「やめたくても、やめられない」

気づいたらそんな状態になっている人も少なくない。

で、依存症には主に2種類いるんです。

  1. 物質への依存
  2. プロセスへの依存

(出典:厚労省HP「依存症についてもっと知りたい人へ」)

物質への依存は何か物を集めたり、悪い例で言えばアルコールや薬物依存もその一つ。

ノウハウコレクターの場合は、「物質」ではないにしても「情報」を集めることへの依存なので物質依存に近いでしょう。

プロセスへの依存は特定の行動にのめり込んでしまう症状です。

例えば、ゲームをクリアすることへの依存など。

で、成果を出したいノウハウコレクターが成功するためには、

物質への依存 ▶︎ プロセスへの依存

へ変換できれば間違いなく成功します。

ノウハウを集める依存状態を、行動に移すことへ変換して成功するまでのプロセスに依存させる。

この変換ができれば同じ依存症でも大きく成果は変わってくるんです。

 

ノウハウコレクターの4つの特徴

ノウハウコレクター3つの特徴とは?依存症から脱出する簡単な方法

ノウハウコレクターの人の特徴を3つご紹介します。

自分はノウハウコレクターかも?

そう疑うあなたは、3つの特徴にどれだけ当てはまるか確認してみてください。

 

特徴①:ノウハウを使うのでなく集めてばかり

買った、集めたけど使えていないノウハウが5つ以上ある

ノウハウの形式はなんでも構いません。

  • noteなど情報商材
  • YouTubeなどの動画
  • メルマガの特典

などなど、「いつか使う、読む」とそんな思いで眠っているノウハウが5つ以上あれば、ノウハウコレクターの可能性が極めて高いです。

使わず眠っているノウハウが多いのがノウハウコレクターの特徴。

目を通してすらいないってこともザラにあります。

 

特徴②:お金を払うことに大きな抵抗がない

ちょっとくらい高くても良さそうなノウハウなら買ってしまう

最初は数百円のノウハウや本を買うことからスタートしたのに、気づいたら数万円、十数万円・・・

なんてことは結構あります。

最近10万円を超えるノウハウを購入したはいいけど、まだ実践できてない人はノウハウコレクターの可能性が高い。

そのうち読むとか、一回は読んだって人は、それじゃダメ。

そうじゃなくて、ノウハウを使って何か行動に移すことが、コレクターからの脱出に繋がるんです。

また10万円以上をつぎ込んでしまっている人は、ちょっと自分の中の制御レバーが外れている可能性があります。

注意してください。

 

特徴③:ノウハウを得たことに喜びを感じる

読む、見る前に購入したことで喜びを感じる

ここまでくるとほぼ間違いなくノウハウコレクター確定です。

内容がどうか?以前に「購入すること」が目的化してしまう悪い例がこれ。

ノウハウコレクターの末期はこれだと言われています。

僕自身はここまでいったことはないですが、ここまでくると完全に依存症です。

一度立ち止まって、冷静になる必要がありますよ。

 

特徴④:受け身

ノウハウの販売者などに質問ができない

ノウハウコレクターに必ず共通すること、それは「受け身」であること。

例えばノウハウも購入したり入手したら、その販売者に質問することだってできるはずです。

でもノウハウコレクターは受け取って抱いた疑問を、質問できない。

そして成果が出ないからと諦めてしまうんです。

得たノウハウを最大限に活かす前に、捨ててしまい非常にもったいない。

あなたは受け身な部分、ないですか?

 

ノウハウコレクターという依存症から脱出する方法

ノウハウコレクター3つの特徴とは?依存症から脱出する簡単な方法

ノウハウコレクターから脱出するために、まず自分がノウハウコレクターであることを認識することが必要です。

多くの人は「大丈夫」と謎に思っている。

自分の状況を客観視して、まずそこから脱出することを第一に考えましょう。

脱出するための順番は次の通り。

  1. ノウハウコレクターと認識する
  2. 依存症であると認識する
  3. 1つのノウハウをまず試してみる
  4. コンサルを検討する

 

ノウハウコレクターと認識する

まず自分がノウハウコレクターであることを自覚することが脱出への第一歩です。

依存症と言っても重軽度は人それぞれ。

もし少しでも自分に当てはあると思ったら、目を背けずに自覚することが大切です。

重度でも軽度でも、自分で認識できればそこから脱出することは難しくありません。

 

依存症であると認識する

依存症まで達しているかは人それぞれ。

ただ、お金に見境なくノウハウを集めている人は依存が入っている可能性が高いです。

借金までしてノウハウ集めをしている・・・

となればかなりの重症です。

実際に、僕の身近な人で借金をしてノウハウ集めをしていた人はいるので、他人事ではありません。

ノウハウコレクターである、依存症であるという自覚を持つことが、スムーズに脱出することへつながります。

 

1つのノウハウを必ず試してみる

実践的な話に移ります。

「集める」ことが目的だったノウハウを、「使う」ことを目的としてシフトしていく。

こが脱出への糸口になるんです。

最初からノウハウコレクターになりたくてなる人って、いないんですよ。

必ず何かを達成することを目的として、ノウハウを集めていた。

それが気づいた時に集めることに変わってしまったんです。

まず、今手元にあるノウハウを実行に移すことに全力を注いでください。

複数持っているノウハウで、どれも同時に実行しようとするのはNGです。

必ず、1つずつ実行に移してください。

一番自分にできそうなこと、すぐに結果が出そうなものから着手するのがおすすめ。

 

コンサルを検討する

そもそもノウハウコレクターになってしまう人は、コンサルを受けるといいです。

この時重要なのが、

コンサルタントから積極的に関わってくる人に依頼する。

多くの場合、コンサルを受けても聞いてこないと何も教えないよスタイルの人が圧倒的に多い。

ただ、それじゃあ結果を出すのは難しいです。

結局、ノウハウコレクターになってしまう人の特徴として「受け身」な場合が多い。

であれば、行き詰まっている時などにコンサルタントから寄り添ってくれる、そんな人を探して依頼するといいです。

カズマ
カズマ
前述した借金をしていたノウハウコレクターの方は、コンサルを受けたことで大きく変わり、半年で成果を出すことに成功しました。

 

ノウハウコレクターの特徴と依存症からの脱出方法:まとめ

ノウハウコレクター3つの特徴とは?依存症から脱出する簡単な方法

今回、ノウハウコレクターの4つの特徴と、依存症から脱出する方法を解説してきました。

特徴を4つおさらいします。

  1. ノウハウを使うのでなく集めてばかり
  2. お金を払うことに大きな抵抗がない
  3. ノウハウを得たことに喜びを感じる
  4. 受け身

自分に当てはまる特徴があれば、これを機会に依存症から脱出しましょう。

ノウハウコレクター、依存症を自覚し、行動する。

時にはコンサルタントの力を借りましょう。

失敗続きのあなたを成功に導いてくれるはずです。

新しい働き方を今、あなたの手の中に

※1:登録直後に自動返信メール1通目似て登録者限定の特典をお届けしています。
※2:お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は当サイトのプライバシーポリシーに則り厳守します。
※3:メール最下部の解除リンクからいつでも登録を解除できます。

\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る
\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る