情報発信ビジネス

LINEで店舗の友達登録を促進しフォローを増やす具体的施策5つとは?

LINEで店舗の友達登録を促進しフォローを増やす具体的施策5つとは?
めいた
めいた
LINE公式アカウントを始めたはいいけど、全然フォロワーが増えない…いったいどうやってフォローを増やすの?
めいこ
めいこ
店舗にPOPとか置いておけば友達登録してくれるものなのかな?

今回は店舗型のビジネスをしていてLINE公式アカウントを始めた、けど…!

  • フォローを増やす方法が分からず困ってる
  • 友達登録の促進のやり方が今ひとつわからん

とそんな方に向けて、今日から取り組める具体的な施策5つを解説していきます。

これを読んでおけば、ひとまずフォローを増やすのに困ることはありません!

 

LINEで店舗の友達登録を促進する大事な考え方

LINEで店舗の友達登録を促進しフォローを増やす具体的施策5つとは?

店舗型のビジネスをしていてLINEの友達を増やしていくために、必須の考え方を知る必要があります。

闇雲に増やそうとしてもまず上手くいきませんので!

ぜひ以下の内容を踏まえ、工夫をしてみてください。

 

LINEの友達登録を増やすべき理由

LINEの開封率はメールの10倍とも言われており、反応率がとても高いのが一番のメリットです。

配信によっては開封率70%以上など、店舗の発信をかなり高い確率でお客さんに届けることができるんですね。

  • これまで1度きりだったお客さんがリピートしてくれる
  • 新商品や新サービスを高確率で知ってもらえる
  • イベントの通知ができる
  • LINEから商品を売ることができる
  • クーポンを発行できる

以上のようなことがLINEを導入するだけで実際に起こり始めます。

目にする人が増えればその分反応率も上がるので、LINEのフォローを増やすことは直接売上につながることになるんですね!

 

友達登録を増やすには積極的に声かけをする

まずよくある勘違いとして、「POPを置いておけば勝手に友達登録されるだろう」があります。

これは完全にNG!

よく考えてみてください、あなたがもしお客さんだったとしたら…

目の前にLINE友達登録のQRコードが置いてあったら、登録しますか?

  • お店のファンでよく来る
  • 自分にとっての登録メリットが明確にある
  • このお店からの連絡を受け取りたい!

そんな方は登録するかもしれませんが、基本人間はめんどくさがりで登録しません。

ですので、POPでQRコードを置いているだけではまずフォローは増えないと心得てください!

じゃあどうするか?

スタッフが積極的に「声かけ」をする必要があります。

時間がない、忙しい、面倒…

LINEの友達登録を増やすのは簡単のように見えて、意外と手間がかかります。

その上で、働くスタッフ全員が意識して登録を促すことを実行していきましょう。

 

接客の動線にLINEの友達登録を入れる

めいこ
めいこ
どうしても声かけで友達登録を促せない…

とそんな場合は、接客の動線の中に友達登録を組み込みましょう。

これが一番確実に増やしていく方法!

今まで仕事の流れの中にLINE登録を促す作業がないのが当たり前なので、スタッフに伝えても全員が全員やるとは限りません。

基本的にスタッフも「面倒」と思っているはず。

であれば、LINEの友達登録を接客の動線の中に組み込んでしまうのです。

詳しいやり方は後述しますね!

 

これまでの発信媒体を上手に利用する

もしあなたが以下の発信媒体を持っていたら、そこにLINEの友達登録を促す施策を必ず取り入れましょう。

  • ホームページ
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • TicToc
  • メルマガ
  • DM
  • チラシ etc.

以上の発信媒体にLINE登録のリンクやQRコードを貼り付け、登録を促しましょう。

このとき「始めたのでぜひ登録してください!」はNG

登録者はメリットが何もなければ、基本登録することはありません…

どんな些細なことでもいいので、登録することのメリットを提供して友達登録を促すことが大切です。

 

店舗のLINE公式アカウントのフォローを増やす具体的な施策5つ

LINEで店舗の友達登録を促進しフォローを増やす具体的施策5つとは?

それでは、LINEの友達登録で大事な考え方を踏まえた上で、具体的な施策を見ていきましょう!

どんな業態でも以下の5つをこなせば間違いなくフォローを増やせます。

  1. 接客導線の中にLINEフォローを取り入れる
  2. お客さんの移動導線に仕掛ける
  3. これまでのDMやチラシにQRコードを埋め込む
  4. SNSからLINEのフォローを促す
  5. LINE友達登録の特典を作る

それでは具体的に見ていきましょう。

 

施策1:接客導線の中にLINEフォローを取り入れる

例えば美容院や整体院などの業態は、最初にカルテの記入を依頼しますよね?

ここで今まで紙のカルテに記入してもらっていたものを、全てLINEに置き換えてしまいます。

Lステップというツールを導入すれば、LINEの回答フォームで簡単にアンケートが取れてしまいます!

今までの仕事の流れの中にLINEを取り入れてしまう!

これで100%必ず、LINEの登録をしてもらえることになりますね♪

他の例も挙げてみましょう。

 

どんな業態であっても必ずお会計があります。

その際に例えば、登録すれば300円OFFなどのPOPを置いたり声かけをします。

ただ登録する手間をかけるだけで、300円(割引はいくらでも可)その場で割引されるので登録しない理由がないですよね!

大事なのはお会計時というところ。

一番お金に意識が向くタイミングで割引が目の前にあれば、多くの人は登録してくれます。

 

これはあくまで一例ですが、接客の流れの中のどこかにLINEを登録してもらう理由を作ることが大切です。

ぜひ自分の店舗でできないかを考えてみてください。

 

施策2:お客さんの移動導線に仕掛ける

前述の接客動線に組み込むのと少し似ていますが、こちらはお客さんの移動動線です。

例えばスーパー。

  1. スーパーの入り口
  2. 野菜コーナー
  3. お魚コーナー
  4. お肉コーナー
  5. お菓子などその他
  6. 飲み物コーナー
  7. お会計

あくまで一例ですが、こういったお客さんの移動の流れの所々にポスターやPOPを設置します。

ここで大切なのは、全て同じデザインにしないこと。

導線の中で一番適したデザインにして、各々の場所で目につくようにするのがポイントです。

費用がかかるし面倒なので、全部同じにしがちですがここを変えるだけでも登録率は上がります。

あなたの店舗のお客さんの導線、そしてその時々でお客さんに響くメッセージ、目に付くデザインでLINE友達登録を促しましょう。

 

施策3:DMやチラシにQRコードを入れる

これまでやっていたDMやチラシにQRコードを入れてフォローを促しましょう!

そもそもDMやチラシ自体の反応率があまり高くないため、登録率は1〜10%程度です。

ただ、ここでも登録のメリットをしっかりと訴求することで登録につながるんですね。

ただQRコードを入れても意味がない、必ず登録者のメリットを記載しましょう!

具体的に、「LINEスタート記念!登録者限定に粗品をプレゼント!」などです。

割引でももちろんいいですね♪

割引だけでなく粗品やちょっとした特典でも十分反応率は上がるので、ぜひ試してみてください。

 

施策4:SNSからLINEのフォローを促す

SNSを集客に使っているのなら、必ずフォロワーさんたちにLINE登録を促しましょう!

登録者が全員LINEに登録してくれるわけではもちろんありません。

ただ、ファンに近いフォロワーさんが多ければ30%近くはLINEに登録してくれることも!
※実際のデータに基づいた数字です

既存のフォロワーだけでなく、新規フォロワーにも常に登録を促しましょう!

今いるフォロワーさんはもちろん、SNSは常に新しいフォロワーの目に止まります。

フォロワー以外の人からも実はかなり見らているもの。

プロフィールにLINE登録用URLを貼り付けたり、こまめにイベントをしてLINE登録を促すようにしましょう!

 

施策5:LINE登録の特典を作る

最後はLINE登録の特典を0から作ることをお勧めします!

  • あなたにぴったりのオリジナルカクテルを1杯無料(Bar)
  • お店のオリジナルステッカーをプレゼント
  • LINE登録でしか提供してない1品をご提供(飲食店)
  • 美しい髪を保つ具体的方法の冊子プレゼント(美容院)
  • マンツーマンカウンセリング30分無料(セラピー)

などなど、独自に特典を作ることはお客さんも喜んでくれるかつLINEフォローが増えるでいいことしかありません。

ありきたりな割引でもいいですが、自分にしか提供できないオリジナル特典だとなおいいですよね♪

 

LINEで店舗の友達登録を促進してフォローを増やす具体的施策5つ:まとめ

LINEで店舗の友達登録を促進しフォローを増やす具体的施策5つとは?

店舗ビジネスでLINEを導入しているところが友達登録を促進してフォローを増やす方法をお伝えしてきました。

1つ注意したいのは、全ての施策をやらないといけないわけではありません。

あくまであなたの店舗で一番効果がありそうなもの、一番相性が良さそうなものを取り組んでください。

できれば、今回ご紹介した施策をさらにオリジナルに昇華して活用できるとなおいいですね!

実際に行われている事例を踏まえてご紹介してきましたが、ちょっとしたアイディアを取り入れればいくらでも反応率を上げられると思います。

LINEの友達登録はシンプルなようで意外と奥が深いです!

登録の促進してもなかなか増えない、なんてよくあること…

フォローが増えず失敗してもとにかく色々と試してみるのが成功への近道ですね^^

新しい働き方を今、あなたの手の中に

※1:登録直後に自動返信メール1通目似て登録者限定の特典をお届けしています。
※2:お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は当サイトのプライバシーポリシーに則り厳守します。
※3:メール最下部の解除リンクからいつでも登録を解除できます。

\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る
\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る