プロフィール

カズマ
カズマ
初めまして、カズマ(@kazuma_smzw)こと下澤一麻です。

僕は2019年1月から副業としてブログをスタートして、

  • 4ヶ月後に約1万円
  • 半年後に約30万円
  • 初年度は年間で約100万円

の収益を上げることができました。

現在は自身もブログをしながらビジネスのステージを変え、

  • 副業としてブログを始めたい人のサポート
  • 自分の好き・得意・強みをマネタイズしていきたい人のサポート

をさせていただいてます。

「個人で稼ぐ力を身に付け、自分の思い描くライフスタイルを手に入れる。」

そんな各々の抱く未来を叶えてもらうために尽力しています!

僕自身ができたように、ネットビジネスを全く知らない人でもブログは副業として収益を上げやすいビジネス

収益を上げることはもちろん、自分の【好き・得意・強みや趣味】などを発信してお金に変えることだってできます。

ブログはやって損はありません。

 

僕は現在、在宅で仕事をするようになったので、

  • 子供の体調が悪い時にすぐに保育園へ駆けつけたり
  • 掃除や夕食などの家事を僕がするようになったり
  • 好きな時に家族で出かけたり

そんな生活ができるようになりました。

 

そして何より嬉しいのは、会社員時代に陥っていた

【朝、子供が目覚める前に家を出て】

【夜、子供が寝てから帰宅する】

そんな子供と触れ合うことが一切できない生活から抜け出せたこと。

これだけでも僕の幸福度は大きく跳ね上がりました。

※1:登録直後に自動返信メール1通目似て登録者限定の特典をお届けしています。
※2:お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は当サイトのプライバシーポリシーに則り厳守します。
※3:メール最下部の解除リンクからいつでも登録を解除できます。

 

家族という愛すべき誰かがいることは、恵まれている

僕は面倒でストレスな「通勤」が生活から一切なくなったことで、今はその時間を自分のビジネスと家族に捧げることができています。

自分の関わりたい人とビジネスをして
自分の関わりたい人に喜んでもらう

何かに縛られず仕事ができて、プライベートも充実していることほど素晴らしいことはないと実感しています。

最近は家にいることが多いので、娘が保育園から帰ってくるといつも外から

「おとーちゃーーーーん!!!」

と叫んできたりして、迎えに出ます。笑

これも場所に縛られず仕事ができる大きなメリットですね。

 

子供が保育園から帰ってきてから、一緒に公園に遊びに行くことだってできる。

平日も休日も関係なく、いつでも側にいられるだけで子供は毎日嬉しそうです。

 

嘘偽りのない「家族第一主義」の生き方

独身の時は、朝から晩まで仕事するなんて全然苦だと思ったことはありませんでした。

仕事はそれなりに面白かったし、家に帰っても誰もいないので。笑

 

ただ、結婚して子供ができてから、その価値観は大きく変わりました。

仕事ばかりしてないで、妻に、そして子供達に会いたい・・・

そこから僕は、

「家族と一緒にいる時間が自分の幸せ」

そんな考え方をするようになったんです。

また妻の両親はもちろん、自分の両親にもできるだけ親孝行がしたい考えがあって、

  • 妻の実家に月に1度は必ず子供を連れて泊まりに行く
  • 僕の実家は農家で、呼ばれたらいつでも手伝いに行く

今はそんな自分の思い描いた暮らしをしています。

自然と触れ合うのが大好きで、実家の農家は自分のビジネスがひと段落したらのんびりやろうかなぁ、なんて思ってます。

自給自足の生活って、すごく魅力的じゃないですか?

今でこそ自由な、自分の思い描くライフスタイルに近づいて来ていますが、こんな僕も少し前まではけっこう悲惨な生活を送っていました・・・

そんな僕のこれまでを、少しだけお話したいと思います。

 

踏み出さないと一生始まることはない

僕は小学校から大学まで、

特にすごい勉強ができた訳でもなく、

かといって全然できなかった訳でもなく、

なんだか中途半端な学生でした。

 

これまで生きてきて、よくSNSなどで見かける

「借金◯百万円!」

みたいなどん底を味わったことがある訳でもなく、平々凡々な生き方をして今に至ります。

能力は平凡なんですけど、ちょっと要領がいいところが発揮できたのが初の就職活動。

新卒で自分の行きたい医療機器メーカーだけにたまたま合格する奇跡が起こり、幸先良い社会人生活がスタートします。

 

1社目は医療機器の営業。

最初の会社には本当に恵まれて、仕事が特段できた訳でもないのに収入はまわりの友人達よりずっと良い金額。

「医療機器」という業界的に、社内の人はみな高給取りでした。

お金にあまり不自由することがなく、だらしのないひとり暮らし生活をする日々。

ただ数年後、そんな平凡な生活に飽き飽きしてしまった自分がいました。

 

「そんな贅沢なことないだろ!」

 

と叱られそうですが、日々こなす同じような仕事に嫌気がさしてしまったんです。

営業って仕事は、毎年毎年やることは同じで、ただ目標数字だけが上がっていきます。

しかも医療業界の営業、医者も変わった人やわがままな人が多く、ストレスもありました。

 

「昇進とか考えなかったの?」

 

と言われることもありますが、上司は常に忙しそうで全然楽しそうに仕事をしていないのが当時の現状。

他部署への異動も考えましたが、全然魅力的に思えなかったのです。

「これも良いタイミングだし、もっと広い世界を見てみたい!」

そう思って転職を考えていたところ、広い会社で偶然にも新卒の同期とハチ会いました。

 

同期「久しぶりじゃん、最近どう?」

僕「なんか営業に飽きてきちゃって、今のままだと何も変わらないし。一歩踏み出して転職を考えてるんよね。」

同期「そんなこと考えてたの!ちなみに、どんなとこ行きたいの?」

僕「大手企業は経験したし、ベンチャー企業みたいなとこに挑戦したいかも。」

同期「ベンチャーかぁ。あっ!そういえば最近うちの会社のNさんって人が独立したの知ってる?」

僕「え、Nさん全然知らない。独立とかかっこいいなぁ、めっちゃ興味ある!」

同期「そしたらNさんに繋いであげようか?」

僕「是非!ちょっと話聞いてみたい!」

 

とそんなやりとりをしてからN社長を紹介してもらい、その日にFacebookのメッセンジャーで連絡しました。

N社長からはすぐに返事がきて、その日の夜に会うことに。

さすが社長、スピード感が凄まじい・・・

都内のホテルのBarで待ち合わせ、N社長ともうひとりの取締役の3人で話をすることになりました。

薄暗いBarに緊張の面持ちで入ると、なんだか優しそうなN社長とヤクザのような強面の取締役。

(うわぁ〜、あの取締役の人ほんと恐そう・・・詰められたらどうしよう・・・)

取締役の見た目が怖いせいで、より一層緊張します。

 

ただ、話をしてみると2人とも本当にいい人でした。

自己紹介をしてから転職の理由や今後やりたいことまで、当時考えていたことの全てを熱心に聞いてくれました。

N社長は僕の考えに共感してくれて、今度はN社長が取り組んでいるビジネスの話に移ります。

 

病院で使うスマホアプリを開発していて、これは必ず流行る!と断言するN社長。

話にかなり気持ちが込もっています。

その場で転職するかどうかは決めなくても良いとのことで一度持ち帰ったのですが、僕の気持ちはもう決まっていました。

当時結婚したばかりの妻に話をして理解を得ることができたので、N社長に転職の意を伝え、僕の新しい社会人生活がスタートするのです。

 

胸躍る挑戦からの転落劇

新しく入社したベンチャー企業は設立から3年目、当時のメンバーは社長と社外取締役を含めて7人。

実質この会社の仕事だけを専属でするのは社長と、僕と、事務の子の3人でした。

入社前に話していたスマホアプリ開発をしつつ、医療機関のホームページを作ったりその他ノンジャンルで様々なことを片っ端からやっていきます。

主力となる事業は一応Webやスマホアプリ開発。と言っても受注開発なので安定した収益はありません。

これぞベンチャーって感じで、初めてのことばかりの中でとにかくやるしかありませんでした。

神奈川県の中心地から都内まで約2時間かけて通っていたので、ほぼ始発に乗って通勤し、夜も終電近い電車で帰る日々。

自分で選んだ道なので、しんどくても文句なんて言えるはずもなく。

ただ黙々と、日々の業務をこなしていきました。

 

が・・・

 

事業は全くと言っていいほど上向きになりません。

当初流行ると豪語していたスマホアプリも、開発のために動きまくっていたのに全く進展がない。

社長に、

「営業行きますか?早く開発しちゃいましょうよ!」

と話しても、まだ焦らなくていいと返事が返ってくるだけ。

スケジュールが狂いまくってるし、こんな仕事のやり方だと絶対会社もたないよな・・・

と不安が募るばかり。

 

会社が上向きの軌道に乗らなかったのは、僕の力不足もありました。

自分はもっとできるだなんて過信していたのですが、ベンチャーに来たらその無力さが顕著に現れてしまったのです。

社長のせいにするのは簡単ですが、自分に能力があればもっと稼げる会社にできたと思います。

無知、能力不足、自分の不甲斐なさを痛感しましたね。

でもそれで腐るわけにはいかない、とにかく当時は目の前のやれることに集中しました。

 

分からないながらもひたすらせっせと仕事をしていたある日。

社長が「別の会社の取締役を兼任することになった」と話をしてきました。

今の会社での収益が思ったように上がらないから、別会社の取締役をやって自分の会社にお金を入れる、と。

 

(ん????)

(今の会社を頑張るのでなく、別の会社を手伝って自分の会社にお金を入れる?)

(なんのために自分の会社をやっているんだこの人は・・・)

 

社長の考えが、完全に意味不明でした。

当時の取締役たちはみな各々で自分の会社をやっていたので、実務をするのは社長と僕と事務の子の3人。

そこで社長が社外のことをやり始めたら、この会社の外への仕事はほぼ僕だけがやることに。

もう頭の中が「?」だらけでした。

 

社長がいったい何をしたいのか、全く分からない。

 

自分のやるべき事業に全力投球するのが、起業家ってもんじゃないのか?

会社存続のために違うことするって、本末転倒じゃないのか?

 

社長の考え方について理解に苦しみましたが、当時はひとまず目の前にあることを黙々とやるしかありませんでした。

 

しかし・・・結果は・・・

 

当たり前ですが、社長が自社のことをほとんどやらずに他社のことばかりやっている様な会社が、上手くいくはずありません。

入社前に豪語していたあのアプリも、結局は頓挫することに。

全くもって、会社が回っていません。

しかもそんな中で、社長の思いつきで社員を増やしたり、なぜか売り上げもないのに急にレクサスを買って乗り回す始末!

 

(いやマジかよ、レクサス買ってる場合じゃないだろ!!!)

 

社員を増やし固定費は恐ろしく上がるも、売り上げは鳴かず飛ばず。

レクサスに乗り始めて都内の爆高な駐車場代もバカにならず、事務の子から裏で文句を言われ。

当たり前ですが、会社のお金も社長の貯金も底をつき始めます。

そしてある給料日、社長から言われます。

 

「非常に、申し訳ないのだけど。給料の支払いを、少し遅らせてもらえないか・・・」

「・・・」

 

ついにこの日が来ました。

社員の給与さえまともに支払うのが厳しくなってきたのです・・・

 

暗闇の中で見つけた出口

僕はベンチャーに転職する前に結婚をして、転職から半年後に娘が生まれました。

しかし生まれたばかりの娘の面倒は主に妻にみてもらい、自分は朝から晩まで仕事。

それが自分の選んだ道で、チャレンジしたい思いがあったので後悔は一切ありません。

 

ただ、始発近い電車に乗るために、

  • 幼い娘がぐっすり寝ている間に家を出て
  • 帰ってくれば寝てくれない娘を抱っこして深夜0時を回る

そんな生活の繰り返し。

娘が成長して睡眠リズムができても、今度は夜帰ってきたら娘は寝ていて一切触れ合えない日々。

平日は娘と一緒にいる時間なんてほとんどなくて、妻から写真や動画を見せてもらって力をもらっていました。

 

「自分が選んだ道。自分が決めた道。上手くいかないのは自分の力不足。」

 

そう思って文句も言わずやってきましたが、ついに給与に遅れが始まった。

家庭を支えなければならないのに、流石にこれはまずいと焦り始めます。

 

そこで、収入を少しでも安定させるために副業をしようと決意!

副業としてできることをネットで様々と調べ、今の仕事にも役立ちそうなものを探します。

 

そこで見つけたのが「ブログ」

 

副業収入が期待できることと、本業の商品PRにも役立てることができるのでまさにぴったりの副業でした!

ブログの収益の上げ方を簡単に説明すると、

自分のサイト(ブログ)を作成して企業の商品・サービスを宣伝し、販売まで行います。

自分のブログを見た人が商品やサービスを購入してくれると、自分に収益が入る仕組み

企業の商品・サービスはASPと呼ばれる広告代理店が持っている案件自分で選び、ブログ記事を書いて商品を紹介する

とこんな流れです。

ブログの立ち上げ方、記事の書き方はネットにある様々なブログを読み込んで見よう見まねで書き始めました。

  • 朝会社にいく前に1時間使って記事を書く
  • 電車の中ではひたすらスマホで調べごと
  • 家に帰ってきてから寝る時間を削って記事を書く

完全に独学でしたが、とにかく背水の陣!やるしかありませんでした。

ただ、そう簡単には上手くいかないもので、書けども書けどもアクセスなんて皆無。

今思えば全くもってダメな書き方をしていたのですが、当時それを教えてくれる人は誰もいませんでした。

 

2ヶ月ほど続けて当然1円も収益は上がらず、半ば諦めムードになっていたある日。

たまたま風の噂で高校時代の友人がブログで成功していると耳にします。

 

「これは連絡するしかない!!!」

 

すぐさま友人にLINE。

久しぶりなのに友人は嫌な顔ひとつせず、僕の相談に親身に乗ってくれました。

ブログのことを教えて欲しいとお願いをすると、友人からこう言われます。

 

「教えるのは全然いいのだけど、知り合いってのもあるから甘えが出るようなら嫌なんだよね。

ブログと言ってもひとつのビジネスだから、生半可な気持ちの人は友人であっても難しい。」

 

友人はブログで独立をして、今は本気でビジネスとして取り組んでいます。

友人だからと甘えて教えてもらおうなんてのは、当たり前ですが嫌に決まっている。

そこで僕は、死ぬほど恥ずかしかったですが、これまで自分で書いてきたブログを友人に見せます。

 

友人「・・・・・・」

僕「・・・・・・」

友人「これじゃ稼げるようになるまで相当時間がかかるし、そんなに大きくは稼げないね。やり方が間違っている。」

僕「色々と調べてやってみたけど、やっぱりまだまだなんだ・・・副業として本気で取り組むから、なんとか教えてもらえないだろうか。」

友人「OK、一緒にやっていこう。」

 

僕の本気度がブログを見せたことで伝わったのか、なんとか友人に教えてもらえることに!

本格的に教わりながらのブログがスタートします。

 

これまでと同様に、日々の業務の中で隙間時間を使って積み上げる日々。

夜仕事から帰ってきてから記事を書き始めて、眠気まなこで記事を書く。

途中寝落ちして、気づくとPC画面に同じ文字の連打。笑

睡魔や疲れと戦いながらも、現状をなんとか打破するために書き続けます。

毎日ブログについての知識を学び、友人に教えてもらいながら少しずつ自分のモノにしていきます。

悩んだり、ちょっとモチベーションが下がっている時は、友人から背中を押され的確なアドバイスをもらいました。

 

そこから2ヶ月・・・

わずかですが初収益が出ます!!!

 

独学では全くダメだったものが、正しい方法で続けたことでしっかり成果につながったんです。

半年後には月収30万円、その後もコツコツと続けて初年度は100万円の収益を出すことができました。

副業として1日およそ3時間、日によってはもっと少ないこともありました。

それでも続けたことで、結果はしっかりとついてきた。

本業の給与とは別に収入が入ることは、気持ち的にも本当に余裕ができます。

ちょっと家族で食事に出たり、出かけたりするのも以前より積極的にできるようになる。

ブログが、僕の暗黒ベンチャー時代に見つけた暗闇からの出口となったのです。

 

自分の受け取った恩は、次の人へ

ブログはアルバイトなどと違って時間の切り売りでなく、積み重ねたことが後からしっかり成果として現れます。

お店でお客さんに押し売りするわけでもなく、必要とする人に、欲しいと思ってもらえる記事を書き、買ってよかったと喜んでもらう

ブログは、上手くいっている人のやり方や考え方をしっかり取り入れれば、成果は出るビジネスなんです。

僕はブログによって、

  • 家族との時間を取り戻し、実家の農業も好きなだけ手伝えるようになった。
  • 会社の給与を頼るだけの生活から脱出し、自分の思い描くライフスタイルに近づくことができた。
  • 人間関係の精神的ストレスを与えられるようなことも一切ない。
  • 子供が体調を崩した時、僕が飛んでいけるようになった。
  • 妻に任せっきりだった掃除や食事の準備などの家事をは僕がやるように。

ブログを始めたことがきっかけで、自分の中の幸福度は大きく上がりました。

そして今は、ブログを自分でやりつつ次のステージへと進んでいます。

 

友人が僕に手を差し伸べてくれたように、今度は僕が自分と同じように悩んでいる人の力になりたい。

 

僕が友人に感謝しているように、僕が誰かに感謝をされる側にまわりたい。

そんな思いで、このブログ「Change The Ladder」をスタートしたのです。

 

僕は現在、副業としてブログを始めようとしている人、始めたけど上手くいっていない人のサポートに力を入れています。

Twitterでは多くのブロガーさんの記事添削をして、喜んでいただくこともできています。

平凡な生き方をしてきた僕にだってできたのだから、あなたにできない訳がありません。

だから最初の一歩を踏み出してもらうために、知識0経験0文章力0の初心者でもできる「ブログの手引き」を作りました。

あなたにとってどれだけの価値があるのか、是非受け取ってその目で確かめてください!

下記のフォームにご登録いただければ1通目のメールで差し上げます。

もちろん、無料です!!

働きながら副業でもできた
ブログの手引き

※1:登録直後に自動返信メール1通目似て登録者限定の特典をお届けしています。
※2:お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は当サイトのプライバシーポリシーに則り厳守します。
※3:メール最下部の解除リンクからいつでも登録を解除できます。

 

ブログの手引きはどんな内容?

無料プレゼントしている「ブログの手引き」は全8章で構成されています。

  1. マインドセット
  2. ブログ基礎知識
  3. ブログスタート準備
  4. WordPress開設
  5. Google Adsense攻略
  6. ブログテクニック
  7. ブログツール
  8. 外注化で記事作成
めいた
めいた
テキストだとわかりにくいんだよなぁ・・・
めいこ
めいこ
これで本当にブログ書けるようになるの?

この「ブログの手引き」は、テキストだけじゃ不安の人向けに動画での解説も加えています!

  • 総再生時間:300分超え
  • 記事数50本超え
  • 随時、最新情報を更新

実際に手にして下さった人からは、

めいた
めいた
このクオリティで無料でいいの?

と聞かれたりしますが、もちろん無料です。

カズマ
カズマ
もし途中でつまづいてしまった人は、公式LINEで相談も受け付けてます!

公式LINEはこちら>>

 

そして、無料の特典はこれだけじゃありません。

 

WEBセミナー動画も無料で受け取れる!

メルマガの途中で、僕があるブログコミュニティのWEBセミナーでお話した際の動画を無料で受け取れます。

このセミナーは30名ほどの方にご参加いただき、多くの感謝の声をいただくことができました!

聞いてくださった皆さんのお力に少しでもなれたことが、嬉しくて仕方ありません。

セミナーの内容は、

  • 副業としてのブログの取り組み方
  • ブログを外注化するコツ
  • 情報発信のメリット

についてかなり詳しく話しています。

セミナーに参加してくださった方々の感想はこちら▼

こちらの動画も無料メルマガに登録して、是非受け取ってくださいね!

 

コロナ時代の新しい働き方を
手に入れた方法はメルマガサロンの中で!

※1:登録直後に自動返信メール1通目似て登録者限定の特典をお届けしています。
※2:お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は当サイトのプライバシーポリシーに則り厳守します。
※3:メール最下部の解除リンクからいつでも登録を解除できます。

 

最後に、僕は現在Twitterではカズマ(@kazuma_smzw)で日々発信をしています。

Twitterのプロフィールにもありますが、僕は自分のモットーを

「人を豊にするブログ × マーケティング」

として、ブログを活用した個人の方のプロデュースなども行っています。

例えば、

  • 自分の得意なことがある
  • 大好きな趣味でマネタイズしていきたい
  • 本業の仕事で成果は出せているけど、個人のマネタイズがわからない

そんな悩みがある方は是非一度ご相談ください。

メルマガに登録いただければ、相談フォームもお送りしています。

「自分の強みとか、自分ではよく分からないんだよなぁ・・・」

とそんな方でも大丈夫です。

あなたの強みを見つけ、育て、発信していくお手伝いもさせていただきます。

\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る
\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る