ライフスタイル

脱サラに貯金額はいくらあるべき?貯金なし4人家族32歳の僕のリアルを公開

脱サラに貯金額はいくらあるべき?貯金なし4人家族32歳の僕のリアルを公開
めいた
めいた
脱サラしたいんだけど、ぶっちゃけ貯金額はいくらくらい必要?
めいこ
めいこ
貯金なしでも脱サラっていけるかな・・・

今回は2020年2月に脱サラした僕が、貯金額がいくらあるべきかを解説します。

一概に貯金はいくら必要か?と言われても、人によって違います。

  • ひとり暮らし
  • 家族持ち
  • 住んでいる場所

なので、今回はあくまで僕の実体験を例えとしてお話しします。

あとは脱サラのために貯金する具体的な方法もお伝えしていきますね!

最後まで読んでもらえれば、「脱サラ」して自分の理想のライフスタイルを掴むことがかなり鮮明に思い描けるかと。

カズマ
カズマ
こんにちは、カズマです。

僕は副業でブログをスタートして、現在は家族との時間を大切にしながら在宅で自由にビジネスをしています。

僕がいまのような家族中心の生活を手に入れた方法を、期間未定で特別に公開しています。

是非一度、見てみてくださいね。

 

脱サラに貯金額はいくら必要か

脱サラに貯金額はいくらあるべき?貯金なし4人家族32歳の僕のリアルを公開

脱サラに必要な貯金額はいくらか。

家族の有無や住む場所によって違うのはあたりまえ。

なので今回は、

  • 独り身の場合
  • 既婚子供なしの場合
  • 4人家族(子供2人)の場合

に分けて解説していきます。

脱サラして自分で事業を起こすことを考えると、最低半年分の生活費は欲しいところ。

そこから考えた貯金額が以下になります。

 

独り身で必要な貯金額

独り身でも地方と都心では生活水準が変わってくるので、具体的には以下。

  • 地方:50万円
  • 都心:80万円

脱サラして自分で何か新しく始めるなら最低でもこのくらいは欲しいところ。

大体半年間は働かずに生活するための資金です。

「いやそれじゃあ半年も持たない・・・」

そう思われる方がいると思いますが、忘れてはいけないのは失業保険。

脱サラすると多くの人は失業保険がもらえます。

通常失業保険がもらえる期間は3ヶ月分、受給されるまでに申請からおよそ3ヶ月。
※勤務年数によって違います

地方で独身だと1ヶ月に15万円、都心は20万円生活費が必要と考え、失業保険も合わせれば上記の貯金額で半年間は生活できる計算に。

 

既婚子なしで必要な貯金額

  • 地方:50万円
  • 都心:80万円

独身と同じ額ですが、これは結婚相手が働いているか否かにもよります。

子供がいない場合は働いていることが多いと思うので、その場合は収入源が0にならないので独身より安心。

とはいえ・・・

パートナーに迷惑をかける訳にもいかないので、脱サラして次のアクションを起こすまでは自分の貯金額だけで乗り切りたいところ。

そう考えればやはり独身と同じ金額の貯金は欲しいですね。

 

4人家族に必要な貯金額(僕がこれ)

  • 地方:150万円
  • 都心:200万円

最後は僕自身の例ですが、脱サラするときは大体150万円の貯金額でした。

「その貯金額で家族を養える???」

当然これだと半年持つかどうか・・・

ただ僕の場合はブログをやっていたので、この金額でも生活は問題ありませんでした。

ブログをやっていなかったとしても、失業手当を入れれば半年は生活できるはずです。

家族がいるのであれば、貯金額は独身の倍以上は作っておきたいところ・・・

 

貯金なしで脱サラははやめた方がいい?

脱サラに貯金額はいくらあるべき?貯金なし4人家族32歳の僕のリアルを公開

結論から言います、貯金なしの脱サラはおすすめしません。

それは生活のためにお金が必要なだけでなく、「心理的安定」のためでもある。

だから、「脱サラしてこれから独立して収益を上げられる!」そんな人でも必要最低限の貯金は絶対に持っておくべき。

 

貯金がは生活のためだけじゃない

「貯金は生活していくために必要。」

そう考える人がほとんどだと思いますが、それだけじゃありません。

貯金があることの「安心感」はビジネスをしていく上で精神衛生上めちゃくちゃ必要。

精神的に安定していないと、まともなビジネス判断ができない。

お金に追い込まれてなんとしてでも稼ぐ!

とそんな形で力を出す人ももちろんいますが、やはりお金に追い込まれると冷静な判断ができなくなることが多いです。

貯金をある程度準備して、冷静に自分のビジネスに取り組むことができる状況は必要不可欠。

間違いないです。

 

貯金がなくても脱サラしても大丈夫な場合

最悪貯金がなくても脱サラして大丈夫なのは、副収入が安定して入ってくる場合のみ。

そうでなければ貯金は絶対にあった方がいいです。

僕の場合は副収入がありましたが、そこまで安定していなかったので貯金は精神的にかなりありがたかった。

これが0だと考えると、恐ろしいです。

安定した副収入がないのに貯金なしで脱サラはリスクしかない。

よく独立するにはリスクを取れなんて言われますが、あれは正しく理解していないと痛い目に会うんですよ。

独立するなら「無駄なリスクは取らない」これが鉄則です。

不必要なリスクは取らないに越したことない。

それを勘違いして無防備で飛び込もうとする人は、失敗します。

 

副収入でおすすめなのはブログ

副収入を得るための手段はいくつもあります。

  • せどり(転売)
  • ブログ
  • FX
  • アルバイト
  • SNSアフィリエイト
  • クラウドワークス

などなど、どれがいいかは人それぞれ向き不向きもあるので一概に言えません。

ただ、今後自分でビジネスをやっていきたい人はブログをやっておいて損はないです。

他の副業と比べて、ビジネスの基礎を学びながら応用して幅広く活用できるのがブログ。

✔︎Webマーケティングが学べる

✔︎セールスライティングが学べる

✔︎集客ができる

などなど、どんなビジネスをする上でも大切な基礎をブログを介して経験できる

同時に副収入が得られれるので、一石二鳥なんですね。

 

脱サラする前に貯金する方法

脱サラに貯金額はいくらあるべき?貯金なし4人家族32歳の僕のリアルを公開

最後に、いざ脱サラする前に貯金する考え方や方法を!

ちなみに、僕自身これで貯金して脱サラしました。

「絶対に脱サラして自分の力で生きていく!」

って人は、やってみるだけでこれからの人生変わるかも。

 

1年間だけ本気になってみる

定年まで働く期間40〜50年のうちの1年くらい本気になる

たったの1年です。

  • 見たいテレビ
  • 見たい漫画
  • 家族との時間
  • やりたい趣味

全てを全く0にしろ、とまでは言いません。

ただ、脱サラして自分の力で何かに挑戦したいなら、やっぱり1年は捨てるつもりで全力投球するのみ。

僕自身、副業で1日2-3時間を全部ブログに費やしていました。

詳しくはプロフィールを見てもらいたいですが、とにかく脱サラしたくて妻にムリ言ってやらせてもらいました。

 

「脱サラしたい」

 

そう思うのであれば、やっぱり1年だけ全力投球すべきです!

 

貯金の目標を立てる

貯金を稼ぐことが脱サラ後のスキルになる

今の仕事だけで貯金が難しいのであれば、明日から、いや今から副業をスタートすべき。

1年後に脱サラする、と決めて貯金額を副業で稼ぐ。

そしてただお金を稼ぐ、貯金する、が目的ではないです。

副業で稼ぐことは脱サラ後に自分の力で稼いでいく大きな武器になる。

そのためにも、今すぐにでも副業を初めてお金と稼ぐスキルを身に付けるのが一番の近道です。

 

副業で貯金を目指す

目標を決めたら、副業だけでどれだけ貯金ができるのかとにかくやるだけです。

ちなみに、僕の場合は

【1年で100万円を副業で稼ぎました。】

たった1年で、人生は大きく変えられるんです。

本気にさえなれば、絶対にできる。

 

僕にスキルや能力があったからじゃありません。

ブログを書く上で、知識0・経験0・文章力0のスタートでした。

それでも毎日の継続でできた、だからあなたにもできます。

 

ブログで副業のメリット

  1. Webマーケティングを学びながら経験できる
  2. セールス・コピーライティングが身に付く
  3. アフィリエイトで稼げる
  4. 情報発信が週間づく
  5. ブログは小さな会社を運営するようなもの

繰り返しになるものもありますが、ブログはとにかく自分でビジネスを初めたいならメリットしかありません。

今の時代、何を売るでもWebの知識、情報発信の経験は財産です。

ブログで副業収入を得ながらも、今後脱サラして自分でビジネスをする上での基本を全て体験できる。

これ、やらない理由はないですよね?

 

脱サラで貯金額はいくらあるべきか:まとめ

脱サラに貯金額はいくらあるべき?貯金なし4人家族32歳の僕のリアルを公開

以上、脱サラするのに貯金額はいくら必要かについて見てきました。

  • 独身か家庭持ちか
  • 住んでいる地域
  • 自分のやりたいこと
  • どのくらいの期間が必要か

などもちろん人それぞれ違います。

だから貯金額だって自分のやりたいこと次第ってとこはある。

でも一番忘れて欲しくないのは、「貯金0で脱サラはおすすめできない」ってこと。

精神衛生上、口座に貯金があるってだけで心のゆとりが持てるのは間違いないです。(経験上)

なので、脱サラする前に副業で貯金額を増やしておきましょう。

自分でビジネスしたいなら、ブログをするのが間違いないですね。

新しい働き方を今、あなたの手の中に

※1:登録直後に自動返信メール1通目似て登録者限定の特典をお届けしています。
※2:お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は当サイトのプライバシーポリシーに則り厳守します。
※3:メール最下部の解除リンクからいつでも登録を解除できます。

\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る
\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る