【第二回】4回フラれたしつこすぎる男の告白の結末

こんばんは、カズマです!

昨日のメールはちょっと長かったですが、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました^^

つい気持ちが入りすぎてしまって…!

 

そしてたくさんの方に「ブログの手引き」
「追加プレゼント」を受け取ってもらえて、
感想もいっぱいいただきました!!

本当にありがとうございますm(_ _)m

 

もしまだ「ブログの手引き」を受け取って
いない方はこちらから↓

====================
ブログの手引き「Third Door」
URL:https://3rd-door.new-ladder.com/
パスワード:3rd
====================

 

さて今回の第二回ブログゼミでは、

「上手くいかなくてもとにかく
 行動をし続けることの大切さ」

とそんなお話をしていきます。

 

僕は2016年に結婚したのですが、
妻は高校の同級生。

よく高校時代から付き合ってるの?
と聞かれるんですけど
全然そんなことはなく、

社会人になってから付き合い始めました。

 

お恥ずかしい話ですが、
実は付き合い始めるまでに
合計4回フラれています。

それでも負けじと諦めず、
最終的には結婚することが
できて今があるのですが!

普通は3回もフラれたら
また告白しようなんて
思わないですよね?(^^;

でも僕は4回目までいきました。

 

諦めずに行動し続けることが
成功に繋がることもある!

とそんなことをお届けできればと。

 

====================
1回目の告白
====================

僕は高校時代に3年間付き合っている
彼女がいました。

それは今の妻ではないんですけど。

今の妻は高校に入学して
最初に「可愛い!!」と
思って声をかけた人だったんですね。
(※決してチャラくはありません)

 

ただ当時は妻に彼氏がいて
僕は積極的に攻めることはできず、

別の女の子に告白されたので
その子と付き合っていたんです。笑
(もちろんその子のこと大好きでしたよ)

 

ただ高校3年の受験期、
一時的に当時の彼女とは別れてしまいます。

理由はお互いに受験勉強のストレスで
喧嘩ばかりになってしまったから。

3年近く付き合っていたので、
受験期のストレスも相まって
かなり落ち込みました・・・

 

ただ、
僕が別れてしまったちょうどその時期、
なんと今の妻も彼氏がいなかったんです。

 

僕はここで思います…

 

これは、
今の妻と付き合うチャンスなのでは!?
↑ かなりゲスい

 

妻とは高校3年のとき、
たまたま同じクラスになりました。

あまり口数は多くない妻でしたが、
僕が彼女と別れてからは積極的に
メールを送ったり、
電話も時々するほどの仲。

電話で話が盛り上がり、
雰囲気も悪くない。

 

これは、、、いけるのでは!?

 

そう思い、
電話で告白してみることにしたんです。

告白当日はもうドッキドキ。

心臓バックバクです。

 

電話はいつも通りに楽しく話し、
いざ、、、告白の時。

 

(これで付き合えたら、
入学当初に憧れていた人とついに…!

これは嬉しいぞぉぉぉ。

人見知りの妻、
こんなに楽しく電話してる男は
オレ以外いないはず。

付き合えたらどこに遊びに
行こうかな〜。

まずは映画とかかな。ムフフ)

 

なんて告白前なのに
妄想を膨らませていました。

 

そしてついに、

電話越しに思い切って

 

「付き合ってほしい」

 

そう直球勝負で伝えます。

 

その結末は・・・

 

「ごめんね」

 

(えっ?フラれたの?まさかの???)

 

そう、僕はバッサリフラれ撃沈。

 

妻は当時僕が付き合っていた彼女と
友人関係でもあったので、

そこにヒビが入るのも嫌だし、
僕のことをそんな目で見れない、と。

 

でもまぁ仕方がありません。

妻が言っていることは至極まっとう。

この時は行動に移したものの、
あっさりと諦めました。

 

====================
姑息なアプローチが実を結ぶ?
====================

僕は高校を卒業してから、
大学の4年間も妻に定期的に
連絡をしていました。

はい、めっちゃ諦め悪い男です。←

 

年に数回、久しぶりー!
とLINEで連絡。

妻は物凄い不精な人で、
久しぶりにLINEをしても
2、3回やりとりしてすぐに
既読スルーされます。笑

 

妻は完全に僕には興味なかったんですね。

 

大学時代は妻にもずっと彼氏がいて、
彼氏と別れるタイミングを伺うためにも
僕は定期的に連絡していたのです。
(これってやっぱり、しつこすぎますよね?笑)

 

なので嫌われないよう
細心の注意を払いながら、

面倒に思われない程度に
気軽な連絡を心がけていました。

 

結局大学の4年間はお互いに
タイミングよくフリーになることがなく、
そのまま社会人になります。

 

社会人1年目、
僕はいきなり名古屋に転勤。

にも関わらず諦めの悪い僕は、
やはり妻に年に数回連絡をします。

 

大学の時と同じように

細心の注意を払い

嫌われない程度に

慎重に連絡していました。
(2回目)

 

もうこの時くらいに気づいていたんです。

きっと、

僕にとってこの女性以上の人は、

今後の人生で現れないだろうな。

と。

 

だから今の妻と付き合えないならば、
恐らく妥協した相手と結婚する
ことになるのだろうと。

それもまた人生。

もちろんそれでも幸せになれるだろうし、
仕方がないことなのだろう。

そう思っていました。

 

でもタチの悪い僕は
やっぱり諦められないんです。

 

社会人になって4年間、
頻度は少ないですが
定期的に妻にLINEをし続けます。

 

しかし相変わらずの塩対応。

 

「久しぶり、元気?」

「元気だよー!」

「久しぶりに電話とかできる?」

「んー、今日は難しいかな!」

「いつならいけそ?」

「(既読スルー)」

 

それでも僕は一切めげませんでした。

人って慣れるものですね。笑

 

社会人も5年目に入ったとき、
僕は転勤先の名古屋から
地元の神奈川県に
戻れることになります。

これを機に僕は再度、
妻にアプローチを仕掛けます。

 

当時、妻は彼氏がいました。

ただ話を聞いていると、
その彼氏は「ニート」。

当時の僕らの年齢は27歳。

結婚して落ち着く友人が
増えてくる時期です。

 

妻の彼氏は結婚は考えにくいであろうニート。
(2回目)

僕はそれがチャンスだと思い、
別れさせる方向へと話を持っていきます。
↑最低

 

今思うと恥ずかしい話なんですけど、

  1. その彼氏の悩みを聞く
  2. 自分なら心配しなくていいことを伝える

そんな姑息なことを
繰り返ししていました。笑

 

こうやって嫌われない程度にしつこく
アプローチをし続けご飯に誘っていると、

ある日、
妻は何を思ったのか
ご飯に行ってくれることになりました。

実際に会って食事をするときも、
ニート彼氏の話を聞きます。

やはりかなり不満が溜まっている様子。

ここで僕は男として決断します。

 

そろそろ妻の誕生日が近いから、
お祝いをしてあげるのと同時に、

【また告白をしてみよう】

と!

 

最後の勝負。

 

もしこれでダメなら、
もう諦めよう。

そう考えていました。

 

そして恐る恐る誕生日の近くで
妻を食事に誘ってみると、

なんと!

またOKをもらうことに成功!!

これは幸先がいいぞっ、
と心の中でガッツポーズしました。

 

====================
誕生日大作戦(2回目の告白)
====================

湘南の海が見えるお店を予約して、
誕生日ケーキも準備。

もちろんプレゼントだってあります。

 

前に告白したのは高校生のとき。

今回は社会人でお互いに大人です。

将来を考える年齢でもある。

これはワンチャン成功するのでは?笑

と期待に胸が高鳴ります。(単純)

 

美味しい食事を終え、
サプライズのケーキとプレゼントを渡すと
思った以上に妻は驚いています!

 

「こんなサプライズをこれまでの
彼氏に一度もされたことがない。

嬉しいんだけど、びっくりして
どんな反応していいのかわからない…」

 

今までいったいどんな彼氏と
付き合ってたんだ・・・笑

とにかく誕生日大作戦は成功!

この日も彼氏の悩みを聞くフリして、
自分の評価を上げにかかりました。←

 

そして食事のあと、
ついにあの時間が訪れます。

夜の湘南の海辺を歩く僕ら。

妻は何も知らないので普通ですが、
僕は緊張でドキドキです。

緊張のあまりに少し震えている体。

けど、
男たるもの一度決断したことは
必ず行動しなければならない!
(謎の武士魂)

 

だらだらしていても仕方ない。

いざ告白のトキ。

 

「オレと付き合えば絶対に
幸せにするし、
毎日楽しいことも保証する。

たくさん笑わせるし、
美味しいもの食べに行ったり、
たくさん旅行に行ったりしよう。

だから、今の彼氏と別れて
オレと付き合って欲しい。」

 

・・・

・・・

 

沈黙が続き、
妻は神妙な面持ちで口を開きます。

 

「ごめんなさい」

 

「・・・・・・!?」
(ご、ごめんなさい!?)

 

いけるだろうと踏んでいたので、
さすがにこれは驚きました。

 

「下澤くんはすごくいい人だけど、

なんというか

付き合ってる姿が想像できない」

 

(な、なんだその理由は・・・)

 

もうわけがわかりませんでしたが、
ひとまずフラれたことは確か。

傷ついてないフリをして、
僕も冷静を装います。

 

「わかった。

でも、諦めないから。

振り向いてくれるまで、
ずっと好きでいるから。」

 

なんとか振り絞って言ったセリフ。

この日はそのまま家まで送ります。

 

====================
新たな戦略で臨む3回目の告白
====================

本当に諦めの悪い僕は、
その後も嫌がられない程度に
連絡をしていました。

(前回の告白で最後と言ったのに)

今考えるとよく嫌われなかったな、
とつくづく思います。

本当にしつこい奴だな。

って思いますよね?笑

 

でも、
たまに食事に誘うとなぜか、
妻はOKしてくれることがあったんです。

そりゃ諦めきれない気持ちにも
なりますよ!

 

懲りない僕は当時の若さもプラスして、
まだまだ全然諦めません。

 

前回はちょっと重たい感じで
告白したから、

次はちょっと軽い感じで
言ってみようかな。

なんて思い立って、
食事の後にまた散歩しながら、
言いました。

 

「もうさ、彼氏と別れて、
オレと付き合っちゃいなよ。

いいじゃん、想像できなくても、
大丈夫だから。

オレは想像できてるし、
だから付き合おうよ!」

 

割と軽い感じで言ってみたのですが、
やはり妻の返事は

「NO!」

(今思えば、当たり前です)

 

くっそ!これでもダメか。

一体どうすればいいのか、
もう完全に迷宮入りです。

さすがにここまでくると、
もう諦めた方がいいのかと
弱気になってきます。

 

諦めたくないけど、
もう諦めるべきなのでは?
と自分に問いかける。

 

そんな弱気な僕の背中を押してくれたのは、
友人の女性でした。

 

====================
背中を押された友人からのひとこと
====================

諦めようか悩んでいたある日、
なんと流れは僕に傾きます!

 

ついに、
妻がニート彼氏と
別れることになったのです!

 

これは、来た!!!

ついにオレのターンが来た!!!

 

とんだ勘違い野郎の僕は、
完全に自分の時代が来たと
ひとりで燃え上がります。

付き合ってはくれないけど、
彼氏と別れれば会いやすくもなる。

 

これは絶対的なチャンス!!!

 

ただ、
さすがに何度も同じ
過ちを犯すような僕ではありません。

次もいくべきかどうか、
いくならさらに入念にと思い
友人の女性に相談することにします。

 

女性の気持ちは女性がよく分かるはず!

だから女性の友人から
アドバイスをもらうことにしたんです。

 

「今どぉぉしても付き合いたい人がいて、
すでにこれまで3回告白してる。

そして全部断られた。

でも連絡は取ってくれるし、
食事にも行ってくれる。

嫌われてはないはず。

でもさすがに諦めるべき?

果たしてオレはこれから
どうすればいいだろうか?」

 

すると友人の女性は言います。

 

「まず、3回ダメでも諦めずに
いくべきだと思う!

恋愛に限らず、

 本気で叶えたい夢があるのに

 たかが3回失敗したくらいで諦めちゃうわけ?
ここは諦めずに再度挑戦するべきだよ。

あと、女性の心をグッと掴むには
抱きしめればいいよ。

ギュッと抱きしめられれば、
きっと思いも変わるはず。

だから次は思い切って、
抱きしめちゃいな。

これで絶対に上手くいくから!」

 

なるほど、諦めちゃダメか。

確かに自分が思い描いている夢、
掴み取りたい理想があるなら、

何度か上手くいかなかったところで
諦めてちゃダメだな!

 

ちょっと弱気になっていた僕でしたが、
彼女の一言が僕の背中を押してくれました。

そして、抱きしめる、かぁ。

それは全然考えていなかった。

でも女性がそう言うのだから、
きっとそうに違いない!!

 

と単純な僕はすっかりその気に。

これまで僕のしてきたことは
全部空振りをしています。

 

だからここで一度、
この友人の女性の言うことを
信じてやってみてもいいかな?

とそう思ったのです。

 

====================
懲りない男の最後の挑戦!
====================

また海の近くのレストランに
妻を食事に誘って、
食後に海辺を散歩しました。

(どんだけ海好きなんだよ)

今回は告白のドキドキもありましたが、

抱きしめないといけないという
プレッシャーもあり、

緊張は最高潮に。

 

嫌がられたらどうしよう・・・

これを機に嫌われたら・・・

 

ただそんなこと心配しても
仕方がありません。

もうすでに3回フラれているのだから、
当たって砕け散れの精神。

 

やるしかありませんでした。

 

死ぬほど緊張しながらも、
抱きしめるタイミングを伺います。

 

散歩しているので横並びですが、
抱きしめるにはお互いが
向かい合わなければならない。

 

「ちょっと大事な話がある」

 

と言って妻を正面に立たせます。

 

「これは本当に大事な話だから、
心して聞いて欲しい。」

 

心臓はバックバク。

張り裂ける寸前です。

口から心臓が出そうって、
まさにこれだなって思いました。

 

とか言いながらも、
どのタイミングで抱きしめればいいのか、
全くわかりません。

モゴモゴしながらも
もうこれはいくしかない!!!

そう思って正面にいる妻に
抱きつこうと手を広げました。

 

すると・・・

 

何かを察した妻は、
自分の顔の前で両腕をクロスさせ、
必死に身を守ろうとして、

見事に抱きしめようとした
僕のことを跳ねのけました。

 

動揺する妻。

 

その妻より動揺する僕。

 

・・・・

 

諦めず再度抱きつこうとするも
全力で拒否をする妻。

 

・・・・

 

ここで気付きました。

僕は…拒否をされているのだと。

 

ここで嫌われてはならぬと、
僕は急いで弁明します。

 

「実は友人からアドバイスされて、
カクカクシカジカ。」

 

妻も呆れ顔でしたが
必死の僕の説明にちょっと笑って、

なんとか嫌われるのだけは
回避できました。

 

その最悪の流れのまま
一応もう一度告白したのですが、

 

みなさんもうわかりますよね?

そうです、見事に撃沈です。

これで4回目。

人生で失敗するって色々とありますが、
4回フラれることってあまりないですよね?

 

まあ最後は僕が完全に悪いのですが、
彼氏もいないしいけるかなと
淡い期待を抱いていました。

ですが全然ダメ。

友人の女性よ、
危うく嫌われかけたわ!!!笑

 

そんな4回もフラれた僕でしたが、
やはりそれでも諦めませんでした。

友人の女性から言われた、

「何度か失敗したくらいで夢を諦めるの?」

という言葉。

 

自分の理想を叶えたくても、
行動しなければそこで終わって
しまうんですよね。

失敗しても死ぬわけじゃない。

成功するまで行動し続ければ、
必ず道は切り開かれると
僕は思っています。

 

いつか、
いつかチャンスは巡ってくるはず!

 

そう信じて、
今まで通りに連絡を
取り続けたのです。
(もはやストーカー)

 

====================
諦めの悪い男の結末
====================

4回フラれてから2ヶ月後。

さすがに5回目のタイミングは
もう分からなくなっていたある日。

この日はなんと超珍しく妻の方から
会おうと連絡が来たのです。

 

これまで何回も会ってきましたが、
妻の方から言われるのは初めて。

何かあったのか?
と思い会うことになりました。

 

その日はちょっと夜景でも
見に行くかと思い立ち、

地元で夜景がキレイと有名な
神奈川のヤビツ峠へ車で向かいます。

ヤビツ峠の絶景スポットでは、
夜景ももちろん綺麗なのですが、
星空もすごくよく見えます。

 

その日は天気もよく、
二人で話をしながら
夜空をずっと見上げていました。

たまに流れ星も見えて、
なんだかロマンチック!

夜も遅かったので、
そろそろ送って帰るかと
車に戻ってエンジンをかけると、
妻から口を開きます。

 

「今日は私から誘ったんだけど・・・」

「そういえば、なんでだったの?」

「・・・・・。

実は、何回も告白されて、
いろいろと考えたんだけど。

実は最近ちょっと気持ちが
変わってきて・・・

最近私が体調を崩した時、
ずっとLINEしてくれてたのが
すごく嬉しくて。

なんと言うか、その・・・」

「それって、つまり、
付き合えるってこと!?!?」

 

女性にそれを言わせてはなるまいと、
すぐに僕の方から聞きました。

 

「オレと付き合ってくれない?」

 

答えは・・・

 

【YES!】

 

まさかの急展開でした!

 

おぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

 

ついに、ついにやりました。

 

4回フラれてもめげずに
アプローチをし続けて、

高校の時から数えると
かれこれ10年間。

やっと!
やっとこの時、
一方通行の思いが
双方向になったのです。

 

そこから付き合い始めて4ヶ月で、
僕はプロポーズしました。(早い)

この人以上の女性は
今後現れないとずっと思っていたから。

 

4ヶ月しか付き合っていなくても、
この人となら絶対に上手くいくと
そう信じて止まなかったのです。

 

OKしてもらえるか少し心配でしたが
妻は泣きながら喜んでくれて、

もちろんOKの返事。

 

結婚から5年目の今は、
子供2人に恵まれ
喧嘩することも一切なく
仲良く暮らしています(^ ^)

 

未だに思います。

 

妻以上の女性は、
今後の人生で自分の前には
現れることはないと。

僕は妻にフラれる度に、
何度も諦めようか迷いました。

 

かっこ悪いのでここまで
書いてきませんでしたが、

フラれる度にショックで
泣きそうになってました。笑

 

一人の女性に固執していても、
自分が幸せになれないかもしれない。

もう自分を想ってくれる別の人を
探した方がいいのかもしれない。

そう何度も思いました。

 

でもやはり諦めることはしませんでした。

幾度となく失敗したとしても、

 

叶えたい夢があるならば

絶対に掴みたい理想の未来があるならば

起き上がって行動し続ければいつか

花咲く時がくる。

 

【咲かない花はない】

 

そう信じて、
試行錯誤を繰り返しながら
妻にアプローチを続けました。

結果的に自分の思惑とは
全然関係ないところが妻には
響いたようなのですが。笑

 

それでも途中で諦めていたら、
今のこの家族の幸せはありません。

 

諦めずに行動し続けること。

 

これってよく言われることで、
耳にタコができるくらいに
聞いてきたよって
あなたは思うかもしれません。

ですが、
僕が妻と結婚できたのは、
間違いなく諦めず行動し続けたから。

 

失敗を失敗で終わらせるかどうかは、
自分次第です。

 

諦めずに行動し続けることは、
言うが易しするが難しですが、

必ず後から成果がついてくる
と僕は信じています。

 

ブログの時もそうでした。

 

最初は上手くいかないし、
目に見える成果なんて
全然わからなかったけど、

まず1歩を踏み出して
諦めずに行動をし続けたことで、
僕は半年後に成果を出せました。

 

とは言っても、その

「行動をし続けること」

がとにかく難しい。

 

だからこそ、
『CTL』があります。

そして、僕がいるんです。

 

あなたはこれまで失敗をして
諦めてしまったことってないですか?

逆に、
行動し続けてできたことってないですか?

 

それはどんなことだったのか、
ぜひ一度思い出してみてください。

そして、
ぜひ僕に教えてもらえないですか?

どんな些細なことでも構いません。

  • これまで諦めてしまったこと
  • 続けてできるようになったこと

昨日と同じように
こちらから送ってください。

もし思いつかなければ、
今回の第二回の感想を送って
くださいね^^

▶︎感想を送る

 

感想を送ることが、
あなたの行動する第一歩に
間違いなくなりますので。

 

CTLは

【行動し続ける人】

を全力でサポートする考えで運営しています。

そして僕自身が

【誰より一番行動し続ける人】

であり、
仲間を引っ張り上げ続ける
指導者となります。

頑張り過ぎて嫌にならぬよう配慮しつつ、
でも行動し続けることに重きを置く。

助け合いながら、
気が滅入りそうになっていたら
そっと背中を押す。

そして僕自身これからも新しい挑戦を続けて、
もっと多くの人の力になっていきたいと
思っています。

 

僕は今でもたくさんの自己投資をして、
学び続けていますので!!

  • 失敗して諦めかけていた
  • 行動をストップしていた
  • 久しぶりに動き出したい
  • 新しい挑戦をしたい

もしあなたがそう思うのなら、
ぜひいちど無料相談も活用してみてくださいね。

ブログのことでもそれ以外のことでも、

僕が背中を押す “キッカケ” になれたら嬉しいです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
無料相談
https://change-the-ladder.jp/p/r/LAneSF1F

LINEの返信からも受け付けています!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの感想の送付、
または無料相談へのご応募を
お待ちしています!

ぜひお気軽にご連絡くださいね。

こんな感じで今回の第二回ブログゼミは
終わりにしたいと思います。

それではまた明日!

おやすみなさい!!

▶︎感想を送る

 

====================

発行者  :下澤 一麻
問い合せ :info@new-ladder.com
公式ブログ:https://new-ladder.com/
LINE@  :https://lin.ee/iGaj1F8
Twitter  :https://twitter.com/kazuma_smzw/
Instagram:https://www.instagram.com/kazuma_iwasete/
YouTube :https://www.youtube.com/channel/UCsmIdegngtrgN5D4gPURjUQ

====================