【第五回】過去20年で平均年収は◯◯万円も減っているって本当!?

こんばんは、カズマです!

昨日のメールでのプレゼント

【メルマガ読者限定Webセミナー動画】

はもう受け取って見てくださいましたか?

もしまだでしたら、
是非こちらから受け取って
見てみてくださいね!

https://change-the-ladder.jp/p/r/5ZSwoC3h

 

僕が知識0経験0でブログを始めてから
月収30万円に到達するまでの
超具体的なロードマップをはじめ、

副業しながら常に意識していたこと、
外注化でさらに飛躍していく方法など、
動画の中で包み隠さずお話しています^^

 

それでは今回の第五回ブログゼミですが、

「これからの時代に必須なたった1つの考え方」

とそんなお話をしていきます。

 

====================
農家なんてダサいと思っていた子ども時代
====================

今日は僕の実家の農家の話を
ちょっとだけさせてください^^

僕の実家は神奈川県の小田原ってとこにありまして、
梨とお米をメインとした農業を営んでいます。

 

え、小田原ってどこ…?

 

と思われた方のために簡単にご説明すると、
小田原は神奈川県の西の端っこ!

たまに静岡県だと思われてます(^ ^;)笑

温泉で有名な箱根だったら
あなたもご存知でしょうか?

そう、
その箱根の入り口にあたる場所が小田原です。

 

都会のイメージを持たれる神奈川県ですが
僕の地元は西の果ての結構な田舎で、
道を歩けば田んぼや畑だらけ。

富士山の見える空気の美味しい、
自然に囲まれたところで僕は育ったんですね。

 

で、僕は農家の長男だったので
小さい頃から何かしら農家の仕事を
手伝ってきました。

いや、
正確に言えばムリヤリ手伝わされていた、
というのが正解です。笑

子供の頃ってとにかく遊びたいし、
部活だってあるじゃないですか?

 

だから貴重な時間を農業の手伝いに使うのが
嫌で嫌で仕方なかったんです!

しかもいざ手伝っても

  • 疲れる
  • 汚れる
  • 同じ作業の繰り返し
  • お小遣いももらえない

農家で育った人は分かると思うのですが、

「手伝いするのは当たり前だ!!」

の文化なので、

手伝ったところでお小遣いとか
ご褒美がもらえることはありません( ; ; )ヒドイ

 

しかも、
うちの父親めっちゃ怒るんですよ…

子供だろうがちょっと間違えるだけで
怒鳴り散らされてコテンパンに…

「やる気ないなら手伝うんじゃねぇ!!!」

とかブチ切れられて、
僕は内心で何度も逆ギレしてました。

「手伝ってんのになんで怒られるんだ!!!!」

そんな理不尽な思いでいっぱいでしたね。笑

 

だからなおさら手伝うなんて
時間のムダでしかないと思ってたんです。

手伝っても怒られるとか、
嫌じゃないですか?涙

 

しかも農家って子供ながらに
ダサいと感じてたのもあります。

  • 汚い
  • 田舎くさい
  • おじいさんみたい

だから父がしていた農家の仕事を
あまり尊敬していませんでした。

でも…

そんな子供時代を経て大人になり
社会人として働き始めてから、
初めて気付いたことがありました。

 

====================
自分の力で稼ぎ、感謝されることの凄さ
====================

サラリーマン時代は

  • 夜遅くまでの残業
  • お客さんからクレーム
  • 仕事でミスして上司に怒られ
  • 思ったように営業の数字が上がらない

新卒1年目で社会に出たとき
仕事をする大変さやお金を稼ぐ大変さを
身に沁みて感じました。

 

さらに、
サラリーマンとして10年間働いてみて
とにかく強く感じたのが、

 

自分の力で稼ぐことの難しさ

 

です。

 

前職のベンチャー企業時代、
商品を作って売ることの難しさに
いつも悩まされていました。

 

良い商品が全然思いつかない…

営業もなかなかうまくいかない…

 

そんな苦悩の日々を過ごしていたんですね。

「自分の力で稼ぐって簡単なことじゃない」

これをサラリーマン時代は痛感しました。

 

そんな悩みを抱えていた前職時代、
父に頼まれて実家の農業を
手伝っていたある日のことです。

梨を買いに来たお客さんに言われたひとことで、
ハッと気付かされたことがありました。

 

「あら下澤さんとこの息子さん?」

「あぁ、はい!こんにちは^^」

「お父さんの作る梨はほーんと美味しいから
毎年買いに来ちゃうのよね」

「いつもありがとうございます^^」

「こんな美味しい梨、いつからやってるの?」

「あぁ、もう何十年と…やってるんですけど
詳しいことはわからないので聞いてみますね!」

 

そんな何気ない常連のお客さんとの
やりとりがあったんですね。

そういえば、
いつから実家は梨農園を
やってるんだろ?

あと、そもそもなんで梨なんだ?

 

お客さんに質問されて
単純に僕も疑問に思ったので、

父と一緒に作業しているときに
何気なく聞いてみたんですね。

 

「うちっていつから梨やってるの?
あと、そもそもなんで梨農園なの?」

「梨はもうかれこれ100年くらいかなぁ。
梨は当時、
まわりに梨農園がなかったから始めたんだよ」

「それって儲かるから始めたってこと?」

「そうそう。
梨をやってる農家が少なかったから、
これは美味しい梨を作ればお客さんが
増えるだろうと当時の爺さんは考えたんだろうな」

 

なるほど。

当時は下澤農園のメインの農作物はお米と野菜。

天候や気温、土地的に梨が育てやすい環境だったのに
まわりにやっている農家が少なかったから梨を始めた。

ということみたい。

これまで梨農園をやっていることに
疑問を抱いたことがなかったのですが、

 

新しい収益の柱を戦略的に作った

 

その結果が梨農園だったことを
初めて知ったんですね。

 

あ、もしよかったら
うちの梨を食べてみてください!
(↑商売っ気がすごい。笑)

 

と、それは冗談ですけど、
そんな戦略的に梨農園を始めたなんて
イヤイヤ手伝いをしていた僕は
ずっと知りませんでした。

大人になって働いてみて、
そして実家の農家を手伝うようになって
初めて気づくことができたんです。

 

ここまでお話ししてきた

【収入の柱を増やし自分の力で稼ぐスキル】

は今の時代だれにとっても
必要なスキルだと僕は思っています。

 

だってそう思いませんか?

 

2020年からたくさんの人を苦しめている
あのウィルス…

僕の身の回りにも給料が大幅に減ったり
仕事がなくなって転職した人が何人もいます。

 

コロナウィルスの影響で失業した人は
厚生労働省の調査によるとおよそ9万人

また日本トレンドリサーチの調査によると、
「コロナの影響で収入が減った」と回答した人は
全体の30%に及んだと結果が出ています。

 

コロナだけじゃありません。

  • 会社の給料がなかなか増えない
  • 結婚して子供が産まれて支出が増える
  • 家族が病気になって急にお金が必要になる

そんな予測できない出来事が
僕たちには常に付きまとってきますよね。

 

にもかかわらず、
今の世の中の平均年収は年々
下がり続けているのをご存知でしょうか?

 

国税庁の発表しているサラリーマンの平均年収は
約20年前より現在の方がなんと30万円も
少なくなっています( ; ; )
(平成10年465万円 ⇒ 令和元年436万円)

 

平均年収は下がり続けて不景気な現在、
いつどんなタイミングでお金が必要になるか
なんてわかりません。

そんな中で、
やっぱり会社からの給料だけに頼って
生きる時代はもうかなり昔の話になってきています。

 

====================
あなたは収入の柱、いくつありますか?
====================

自分で稼ぐ力を身につけて
収入の柱を増やしていく大切さ。

これは万一のときの安心材料になるし、
やっぱり理想の生き方を叶えるために
間違いなく必要だと僕は確信してます!

 

実際に僕も最初は副業でブログを始めて、
今となっては

  • 広告運用
  • Webを使った集客
  • 資産運用のサポート
  • Webライティング

などなどたくさんの収入の柱を
今でも増やしていますし、
これからもまだまだ増やし続けていきます。

 

とは言ってもなにも仕事を辞める必要はなくて、
サラリーマンや主婦をしながら新しい収入を
得る働き方がまずはおすすめです^^

僕は独立して働くようになって、
様々な福利厚生や社会信用のある
サラリーマンのメリットも感じています。

 

だからまず、
今の働き方や生活の中で

【新たな収入の柱を作り自分の力で稼ぐ】

ことにぜひ挑戦してみてください!

 

また主婦をしながら隙間時間を使って
大きな収入を得ている人が僕のまわりには
たくさんいるので、

もちろんサラリーマンだけでなく
主婦の方も【自分の力で稼ぐ】ための
スキルを身けるのはおすすめです。

 

僕が仲良くさせてもらっている
主婦のさやかさんは、
おうちで副業をスタートしてたくさんの
夢が叶ったと以前インタビューに答えてくれました。

例えば、

  • 旦那さんのバイクの修理代を払ってあげた!
  • パートを半分に減らせた!
  • 子供の学校行事に積極的に参加できるように!
  • 毎月、家族で心置きなく焼肉に行けるようになった
  • 自分の好きな服を買えるようになった!

などなど、
思い描いていた理想を次々と
実現しているんですね。

よかったらさやかさんとの対談動画を
見てみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ開始たった1年で計170万円稼いだ
主婦のさやかさんと対談してみた
https://youtu.be/7JzioozeHpU

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

収入の柱が1つしかないと、
その収入が減ってしまったり
無くなってしまったときに
どうにもできなくなってしまう。

だから主婦だろうが
サラリーマンだろうが
フリーランスだろうが
経営者だろうが関係なく、

 

収入の柱を増やし自分の力で稼ぐスキル

 

がこれから生きていく上でとにかく
大切になってきます。

 

コロナのような不測の事態が起きて
収入が減ったり仕事が無くなってしまったとき、

「あぁ、運が悪かったなぁ」

じゃ済まされないですもんね…

自分だけならまだしも、
家族を守る立場なら尚更です。

かといって、
何もせずにこの状況が変わるのを
待っているのもまた違うと僕は思うんです。

 

例えば、

「コロナなんて早く終わってくれー!!」

っていくら叫んだり願っても、
コロナが終わってくれるわけないですよね。

 

「給料よ減らないでくれー!!」

 

って思っていても、
それを決めるのは会社であって
自分にはどうにもできません。

 

じゃあ、どうすれば良いのか。

 

もう【自分自身が変わっていく】
しかないですよね?

 

不測の事態が起きたときに
願っているだけじゃ状況は何も変わらない、
そんなことは誰でもわかっているはずです!

だったら、

【自分が変わる】

しかない。

 

何かに頼って生きるのでなく、

 

自分が変わって稼ぐ力を身につける
自分が変わって収入の柱を増やしていく

 

ことをしないと、
今の状況は何ひとつ変わりません。

 

だから、
このメールを読むあなたには
ぜひ【自分を変えていく】ことに
挑戦してもらいたいと思っています。

その変化は最初はちっちゃな変化で
全然かまわないです。

このメールを読み始めたことだって
十分な変化だし、

読んだ感想を送るだけでも
自分を変えていくことに直結しています。

 

そうやって少しずつの変化が積み重なって
1年後は想像もしていなかった大きな変化に
なっているんです。

 

だから、自ら変化を起こしましょう。

 

そして行動を起こしましょう。

 

理想の未来を、その手で叶えましょう。

 

と、ちょっと熱く
語っちゃいましたね。笑

ついつい熱が入って
堅苦しくなってしまいました(^ ^;)

 

要するに僕があなたに
お伝えしたかったのは、

 

変化と行動を起こして

収入の柱を増やし自分の力で稼ぐスキルを

身につけて欲しい

 

それだけです。

 

ということで!

今回も恒例にはなりますが、
今日の内容を読んだ感想を送ってください^^

この感想が、
あなたのこれからを
大きく変えていく “キッカケ” になるのは
間違いありません。

感想お待ちしています^^

▶︎感想を送る

 

それでは今回はここまで!

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!

それではまた明日^^!

 

====================

発行者  :下澤 一麻
問い合せ :info@new-ladder.com
公式ブログ:https://new-ladder.com/
LINE@  :https://lin.ee/iGaj1F8
Twitter  :https://twitter.com/kazuma_smzw/
Instagram:https://www.instagram.com/kazuma_iwasete/
YouTube :https://www.youtube.com/channel/UCsmIdegngtrgN5D4gPURjUQ

====================