【第六回】入学早々に絶体絶命のピンチ!あわや留年を回避できた神のひと声

あなたこんばんは、カズマです!

毎日送らせてもらっているブログゼミ
これで第六回になります。

つまり、
もう6日連続であなたは

ブログゼミを読み続けている

= 行動し続けている

ということになります!

これが理想を叶えるための習慣の始まりですし、
これから少しずつ人生が理想に向かって
変化し始めるのは間違いありません^^

 

それでは今回の第六回ブログゼミでは、

「同じ作業時間で人と2倍の差をつける方法」

についてお話していこうと思います。

 

突然ですがあなたが
普段よく付き合う周囲の人たちは、
どんな人が多いでしょうか?

一緒にいて、

  • 楽しい
  • 落ち着く
  • 話が合う
  • 励ましてくれる
  • 一緒にバカができる

など様々な理由で付き合う人を
無意識に決めているのではないかと思います。

僕はもちろん上記のような人たちと
仲良くすることがほとんどですが、
他にも意識するのが

 

「自分に良い影響がある仲間達かどうか」

 

です。

 

何かに挑戦するとき、
成し遂げたいことがあるとき、

自分が付き合う仲間や身を置く環境は
自分の成長に深く深く関係してきます!

僕のこれまでの経験を元に、
仲間や環境の大切さについて
お話していきますね。

 

====================
剣道の反動で遊びに夢中だった大学時代
====================

僕が大学生のとき
めちゃくちゃ悩まされていたのが、
【定期テスト】

真面目にコツコツと
勉強をしていればいいのですが、

僕は高校時代の剣道一筋の生活が
終わった反動がとにかくすごくて。笑

大学時代は遊びに夢中で
勉強は二の次だったんですね(^ ^;)

 

やっと剣道から解放された自由な日々!!

 

想像つくと思いますが、
家には帰らず朝までカラオケ!

そのまま友人の家に泊まり
次の日は授業に遅刻。

毎日のようにバイトをして、
遊ぶためのお金をひたすら稼いでいました。笑

 

勉強なんかせずに

遊び、遊び、遊び、バイト、遊び!

そんな日々の繰り返し。

 

お恥ずかしながら遊びやバイトがメインの
大学生活だったので、

定期テストの時期になると
いかにテストを乗り越えるか!!
を真剣に考えます。

当時は不真面目なダメ学生。

授業のノートだって
ほとんど取っていない。

そもそもまともに
出席していない授業も
いくつかありました。

 

そんな中でテストをなんとか
乗り切るために多くの学生がやること、
それは

「過去問を集めること」

です。←

 

高校までのテストと違い、
大学は先輩などから
過去問を入手することが
簡単にできるんですね!

まわりの友人に声をかけると、
誰かしら過去問を持っているので
それをコピーさせてもらう。

 

あなたがもし大学に行っていたら
分かるかもしれませんが、

テスト前の大学のコピー機の前に
行列ができるのは恒例行事ですよね。笑

 

そうやって過去問を頼りに
不真面目にテストを乗り越えていた僕に、

ある時、
天罰が下るのです・・・

 

====================
入学早々に訪れた絶体絶命のピンチ
====================

その天罰とは、
絶対に落としてはいけない
必修科目のテストに失敗し、

単位を落としてしまったこと。

 

その必修科目を落としてしまったのが
大学1年の時だったのですが、

なぜか次に受けられるのが、
大学4年になってから。

え?

おかしいでしょ・・

 

必修科目の単位を取らないと、
大学卒業できないのに!!

なんで次に受けられるのが
大学4年になってからなの?

 

チャンスは、
あと1度しかない・・・

 

これは、まずい。

 

大学に入学して早々に
急に焦り始める自分がいました。

この必修科目を落としたことで、

「留年」

このの2文字が頭をよぎったのです。

 

留年なんて、絶対にできない・・・

 

なぜなら、
1年間の学費は軽く100万円以上。

たった一つ単位を落としただけで、
親に100万円出してなんて
口が裂けても言えません!!

専業農家で決して裕福とは言えない
家庭で育ったため、

留年するようなお金は
どこにもなかったんです。

 

1年生のときに必修科目を落として
留年のリスクがあるのに、

もしまた違う必修科目を落としてしまったら
留年のリスクはさらに高まります…

それだけは、
それだけは絶対に避けなければならない!!!

 

「これはテストへの向き合い方を
根本から見直さなければ…」

 

僕はそう強く決意したのです。

(そもそものテストの意義を
分かっていないバカな学生だ!
というツッコミはご遠慮ください。笑)

 

そして偶然にもあることをきっかけに、
僕は定期テストとの向き合い方や考え方を変えて
真面目に取り組むことになったんです。

 

====================
友人Sから差し伸べられた神の手
====================

真面目に取り組むとは、
過去問を頼りにするのでなく
しっかりと勉強をして、

自分の力でテストを突破する力を
身につけるということ。

至極当たり前なことですが、
この当たり前をしていない
大学生が世の中ほとんどです。

 

しかし、
ここで大きな問題に
ぶち当たることに…

それは自分で勉強しても、
全くもってよくわからないこと!

教科書をどんなに読み込んでも、

ノートをどれだけ見直しても、

何を言ってるのかちんぷんかんぷん。

 

大学で使う教科書は
色々とは省略されていることが多く、

なんでその答えになるのか
説明不足のことが多いんですね。

 

あと高校の時の授業は
1クラス30〜40人ほどなので、
先生にだって気軽に聞けます。

また高校の時は塾にも通っていたので、
分からなくてもすぐに塾の先生に教えて
もらえました。

 

ただ、
大学ではそうはいきません。

 

何百人が同時に授業を受けるので、
教授にも気軽に聞けない環境ですし、
塾なんてありません。

どうしたものかと
頭を抱えていたそんな時…

 

神から救いの手が!!!

 

ある日タバコを吸いに
大学の喫煙所にいくと、
久しぶりに友人Sに会いました。

(当時は喫煙者でしたが、
今は禁煙に成功しています!)

 

友人Sとは入学当初に話した際、
地元が近いことが分かり意気投合。

ただ普段一緒にいる友人達とは違い、
会えば話をする程度の仲でした。

 

友「久しぶり、今度のテストどうよ?」

僕「え?テスト?
全然分からなすぎて辛い。笑」

友「マジか。笑
勉強ちゃんとしてんの?」

僕「勉強はしてるんだけどさ、
教科書とかノート読んでも
全然分からんのだわ。」

友「あれま。笑
そしたら、今度一緒に勉強する?」

 

この友人Sは後の僕の親友となる
人物なのですが、
仲良くなったのはこの時がきっかけ。

Sは普段はちょろけた奴ですが
根は非常に真面目で、

テスト勉強はいつもしっかりしていて
成績も優秀な奴でした。

 

そんなSが普段仲良くしている友人達が
他に4人ほどいたのですが、
みんなそろって優秀!

必修科目を落としてしまう
ヘマをするような人は、
誰一人としていません。

そんなSに勉強に誘われたのは
ほんとラッキーでした。

 

当時僕が仲良くしていた
友人達もやるときはやるメンバー。

ただ、
誰かの家に集まって
勉強会をしていても、

気付いたら誰かがYouTubeを見始めていて、
いつの間にか全員一緒に
YouTubeを見てるという有様。笑

勉強はどこへ行った!涙

仲良かった友人達は僕も含め
意思が弱いところがありました。

 

友人達は最高に気が合う仲間で、
一緒にいて楽しくていつもバカばかりしてる、
そんな奴らでした。

そして、
決して勉強ができないわけではない。

ただみんな自分たちのことに精一杯で
人のことまで見る余裕がない、
とそんな感じだったんですね。

 

だから友人Sに声をかけらたのも何かの縁。

テスト期間を一度Sの周りの
友人達と勉強してみよう!

そう決意しました。

もちろんS達はテスト期間中だけ
仲良くする都合の良い友人なわけでなくて、

日頃から仲良くしているけど
テスト期間に入ったら一緒にいる
頻度がちょっと上がった、

といった感じです!

都合よく利用してたわけじゃないので
勘違いしないでくださいね!笑

 

僕は自分の勉強する環境や仲間を
変えてみました。

すると、
自分の想像を遥かに超えて
大きな大きな変化が起きたんです!

 

====================
想像以上の世界が図書館に広がっていた
====================

環境や仲間を変えると
自分自身に様々な変化が起きました。

S達と勉強するために最初に
集まったのが大学の図書館。

すでにやっているとのことで、
少し遅れて図書館へ入ると、

そこには驚きの光景が…

 

「めっちゃ話しかけづらい雰囲気っ!」

 

そう、
S達の集中力が凄くて、
図書館に来たはいいものの
非常に話しかけづらかったんです…

一人一人の意識がとにかく高くて、
休憩以外は雑談がほとんどない。

ぺちゃくちゃお喋りしながら
勉強することに慣れていた僕は、

(なんだかつまらんなぁ・・・)

と勉強しに来たのに
そもそもの趣旨と違うことを
考えてしまうほどでした。笑

 

黙々と勉強する中でも、
分からない部分はお互いに
教え合ってどんどん問題を解いていく。

これには本当に驚きました。

こんなにも違うものかと…

ひたすら過去問をコピーしていた
自分が恥ずかしい↓

 

真剣に勉強して知識として自分に取り込み、
テストを突破する。

その考え方をS達の全員が持っている。

僕は日頃は遊んでばかりで
勉強をまともにしていなかったのですが、

S達と一緒に勉強をするようになってから
自分の意識が大きく変わりました。

 

テスト期間中だけでも、

「楽しい」

に流されることなく、
集中して今やるべきことに真剣に取り組む。

 

また教えてもらうだけでなく

自分も誰かに教えることで

自分の知識が定着しやすくなる。

 

この日から勉強に対する意識が
180°変わったことは間違いありません。

テスト期間はS達と
集中的に勉強をすることで、
頭に入ってくる量が格段に増えました。

そして当初に僕が目指していた、
自分が身につけた知識だけで
テストに挑むことができたんです!

 

環境をほんの少し変えるだけで、

ここまで大きく違いが出るのかっ!!!

 

と自分の想像を遥かに超えて
感じたことをよく覚えています。

 

====================
変えるべきは意識だけでなく環境も!
====================

これまではどの教科のテストも
良くできたもので60点前後、

できない科目だと40点ほど
のポンコツでした。
(もちろん100点満点で)

しかし、
S達と勉強を始めた最初のテストでは…

 

ほとんどの教科が70点超え!

 

単位を落とす心配のある
教科は一つもありませんでした。

はっきり言って自分でも驚きの結果!!!!

その後もテスト期間はS達と
勉強する頻度は増え、

不本意に単位を落とす
ことは一切なくなりました。

 

気づけば絶対に落とせない必修科目も、
難なく突破できるようになっていたのです。

もちろん元々仲の良かった
メンバー達とも一緒に勉強して、
僕が教える側にまわる機会も増えました。

教えると自分が一番
知識が身につきますからね!

 

僕はこのとき、

 

自分がどのような環境に身を置くかによって

得られる結果や能力は

大きく変わることに気付きました。

 

  • 自分の能力を向上させたいとき
  • 何かに新しく挑戦しようとするとき
  • モチベーションを高く保ちたいとき

 

そんなときは自分よりも

  • 優れた人
  • やる気のある人
  • 一緒に頑張れる人

そんな人がいる環境に身をおくことで、
確実に自分が引っ張り上げられます!

実際に、僕がそうだったように。

 

それはなんでかというと、
無意識に周りに追いつこうとして
努力ができるようにるからなんですね。

あとは、
思考も無意識にまわりの人や環境に
引っ張られていきます!

 

例えばあなたも

毎日グチばかりで
まわりのせいにする人ばかりの環境

向上心があってポジティブに物事を
考える人ばかりの環境

のどちらにいた方が
自分が成長すると思いますか?

その答えは明白ですよね^^!

 

さらには、
一緒に頑張っている仲間といると
もし自分がしんどくて
挫折しそうになってしまっても、

仲間が励まして背中を押してくれる
役割も担ってくれます。

あなたもこれから新たなことに
チャレンジするとき、

スピード感を持って
成果を上げたいのならば、

自分の身の回りの環境を
意識して変えてみることを
おすすめします!

 

自分と同じようにやる気のある、
また一緒に頑張れる仲間がいる
環境に思い切って飛び込みましょう!

僕がそうだったように、
あなたも必ず良い結果に
自然と導びかれるはずです!

 

最後に、
今回で第六回となったブログゼミですが
また読んだ感想や意見を
送っていただけると嬉しいです!

あなたの感想や意見を読んで
これからどんなことをゼミで
伝えいくか考えていきます^^

 

もしあなたがこんなこと知りたい!

 

など意見があれば気軽にどしどし
要望してくださいね♪

▶︎感想を送る

 

それでは今回はこの辺りで。

また明日も配信していきます、
楽しみにしていてください!

 

P.S.

明日はとても重要なお知らせがあるので、
ぜひ見てみてくださいね^^

 

====================

発行者  :下澤 一麻
問い合せ :info@new-ladder.com
公式ブログ:https://new-ladder.com/
LINE@  :https://lin.ee/iGaj1F8
Twitter  :https://twitter.com/kazuma_smzw/
Instagram:https://www.instagram.com/kazuma_iwasete/
YouTube :https://www.youtube.com/channel/UCsmIdegngtrgN5D4gPURjUQ

====================