ブログ開設&設定&操作

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!
めいた
めいた
WordPressにブログのテーマをインストールしようとしたら失敗してできなかったんだけど、なんで・・・?
めいこ
めいこ
えっ、そんなことあるの?逆にエラーになっちゃう状況を知りたいんだけど!

今回はWordPressにブログのテーマをインストールしようとしたら失敗して入れられない!

って場合の対処法を解説していきます。

WordPressにブログのテーマをインストールする方法は2種類。

  1. WordPressの中で検索してインストール
  2. WordPress以外で購入または無料ダウンロードしたテーマをインストール

このどちらかです。

どんな時に失敗してエラーが出てしまうのか、インストール方法を確認しながら解説していきます。

カズマ
カズマ
こんにちは、カズマです。

僕は副業でブログをスタートして、現在は家族との時間を大切にしながら在宅で自由にビジネスをしています。

僕がいまのような家族中心の生活を手に入れた方法を、期間未定で特別に公開しています。

是非一度、見てみてくださいね。

 

WordPressテーマをインストールできない失敗10例

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

WordPressにブログのテーマをインストールできず失敗・エラー表示が出てしまうのはいくつかのパターンがあります。

まずエラーの原因を探るところから始めましょう!

 

手順が間違っていて失敗

単純にそもそもの手順が間違っていて失敗してしまうパターン。

正しい手順は以下の通り。

  1. WordPressのテーマを購入or無料でダウンロード
  2. WordPress左のメニュー「外観」→「テーマ」と選択
  3. 「新規追加」を選択
  4. ダウンロードしたテーマのZipファイルをアップロード
  5. テーマをインストールしたら「有効化」

外部から購入または無料でダウンロードしたテーマをインストールする場合は、この手順で問題なくできるはず。

よくあるのが、「新規追加」を押さずにアップロードを試みること。

これだとどうやってもインストールができません!

 

ファイル形式が違っていて失敗

次に多い間違いは、Zipファイル以外をアップロードしようとするパターン

Zipファイルを見るとつい開いてしまいたくなりますよね。

そして開かれたファイルをアップロードしようとする・・・

が・・・

WordPressのテーマをインストールする際は必ず【Zipファイル】でアップロードが必要。

ここを間違えていると、何度やってもインストールできないので注意です!

 

インストールさせる場所を間違えて失敗

FTPソフトを使ってテーマをインストールしようとする場合、ファイルをいれる場所を間違えている人がいます。

通常テーマをインストールさせる際、WordPressの「外観→テーマ」の手順で行うのが一般的。

ただ何か違う方法を見聞きした人が、FTPファイルを使って難しいやり方でインストールさせようとすることがあります。

この場合、FTPソフトのwp-contentフォルダの中の「pluginsフォルダ」にテーマZipファイルを入れている人がいますがそれじゃ失敗します。

FTPソフトを使う場合には、wp-contentフォルダの中の「themesフォルダ」に入れましょう。

 

すでにインストール済みのテーマで失敗

一度インストールが成功しているテーマを再度インストールさせようとすると、

パッケージを展開しています…

テーマをインストールしています…

目的のフォルダーはすでに存在しています。

テーマのインストールに失敗しました。

こんなエラーが出ます。

一度入れたのに忘れている場合や、インストールされたかわからず再度インストールさせようとした場合にこのエラーが出ますので確認してみましょう。

 

WordPress側の問題で失敗

まれに起こるのがWordPressの不具合によって生じるエラー。

アップロードができてもなぜか上手くいかないってことがあります。

そんな時は、まずアップロードしたテーマを一度削除。

一度WordPressを閉じてから、新しいウィンドウで開きます。

同じ手順で再度WordPressにテーマをインストールさせてみると、上手くいく場合がありますよ!

 

PHPのバージョンが古くて失敗

Fatal error: Can’t use function return value in write context in

こんなエラーが表示されてテーマのインストールに失敗した場合、レンタルサーバーのPHPのバージョンが古いのが原因の可能性が。

古いPHPのバージョンだとテーマのインストールができない場合があるので、新しいバージョン(PHP7.0以上)にバージョンアップして再度試しましょう。

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

エックスサーバーであれば、赤枠のPHP Ver.切替で簡単に切替できます!

 

WordPressテーマのデータが壊れていて失敗

パッケージをインストールできませんでした。

テーマにstyle.cssスタイルシートがありません。

テーマのインストールに失敗しました。

テーマのファイルデータが壊れているとこのエラー表示が出ることがあります。

ちょっと古いテーマのデータだったりすると生じるので、最新版のテーマをダウンロードし直しましょう。

WordPress自体が日々アップデートを繰り返しているので、テーマもそれに合わせてアップデートする必要があるんですね。

最新版のテーマをアップロードすれば解決するはず!

 

子テーマを先にインストールしようとして失敗

パッケージを展開しています…

テーマをインストールしています…

このテーマには親テーマが必要です。親テーマがインストールされているか確認しています。

親テーマが見つかりませんでした。この子テーマを利用する前に、親テーマをインストールしてください。

通常は親テーマをインストールしてから、子テーマをインストールします。

が、たまに勘違いして子テーマからインストールしようとする人がいるんですね。

必ず親テーマ(メインのテーマ)を先にインストールして、その後に子テーマをインストールさせましょう!

「子テーマって何のために入れるの?」

CSSやhtmlに手を加えたい場合、親テーマをいじってしまうと親テーマを最新にアップデートした時に上書きされて消えてしまうんです。

そのため、子テーマにしてCSSやhtmlに手を加えれば、親テーマをアップデートしてもそのまま手を加えた部分が残される、便利ですね!

 

デバックされていないテーマで失敗

デバックとは、「バグ」と呼ばれるプログラムの間違いを見つけて排除する作業のこと。

デバックされていないテーマ、つまりプログラムに何かしらのエラーや間違いがあるテーマのことです。

WordPressのテーマはエンジニアであれば誰でも作ることが可能です。

有料で販売されているちゃんとしたテーマじゃない場合、デバックされておらず問題があるのでインストールできない場合があるので注意が必要!

ちょっと難しい用語ですが、フリーのテーマや海外制のテーマに多い傾向があります。

 

プラグインとの相性が悪くて失敗

WordPressに入れている特定のプラグインと相性が悪い場合があります。

「え、どのプラグインが原因?」

って場合の対処法は以下。

  1. FTPで「plugins」のフォルダ名を変えてプラグインを停止
  2. WordPressの管理画面にアクセス
  3. メニューから「プラグイン」を選択
  4. 1つずつプラグインを有効にして原因を特定

この時、①はメニューの「プラグイン」から1つずつ手動で無効にしてもOKです。

どのプラグインが原因なのか、特定することが最優先!

 

WordPressテーマをインストールする際エラーが出ても焦らない

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

上記のようなエラーが出ても、焦らなくてOKです。

テーマのインストールで生じるエラーは、結構イージーエラーであることが多い。

「なぁんだこんなことが原因だったのか!」

ってことがほとんどなんですね。

エラーが出てインストールできないからと焦るのでなく、まず原因の特定を最優先させましょう。

原因さえ分かれば、対処法は必ず見つかります。

万が一、「どうしてもできない!!!」って場合は、テーマ制作者に直接問い合わせるのがおすすめ。

 

WordPressに正しくテーマをインストールさせる方法

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

WordPressに正しくテーマをインストールさせる方法をおさらいします。

自分の方法が間違っていないか、今一度確認してみて下さいね!

 

WordPressの中で検索してインストールする

まずWrodPressの中で検索してインストールする場合。

これはめっちゃ簡単です。

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!
  1. WordPressの左側のメニューから、「外観」→「テーマ」を選択。
  2. 「新規追加」をクリック

 

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

左側にある

  • 注目
  • 人気
  • 最新

の中から選ぶでも良いですし、右側にある検索窓から目的とするテーマの名前を検索してもOK。

 

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例! WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

インストールしたいテーマの上にカーソルを合わせて、「インストール」→「有効化」の順にクリック。

これでテーマのインストールは完了です!

おすすめのブログのテーマは後ほどご紹介しますね。

 

テーマを有料または無料で手に入れてインストールする

有料のテーマを購入した、または無料のテーマを入手した場合は、また少しやり方が変わってきます。

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

「外観」→「テーマ」に移動したら、上にある「テーマのアップロード」をクリックします。

 

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

アップロードするテーマは、必ず「Zipファイル」であることを確認してください。

Zipファイルのままで大丈夫ですからね!!!

 

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

テーマのZipファイルを、ドラッグ&ドロップでアップロードします。

この時、「ファイルを選択」をクリックして選択してもOK。

 

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

ドロップしたら、「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが終わったら「有効化」をさせれば完了です。

 

子テーマをインストールする

多くのブログテーマには「子テーマ」なるものがあります。

有料などで購入した親テーマをインストールした後に、子テーマも必ずインストールして有効化させましょう。

子テーマをインストールして有効化させると、親テーマの有効化は勝手に外れます。

「え、親テーマは有効化されてなくて大丈夫なの?」

と心配になるかもしれませんが、大丈夫です!

ちゃんと親テーマと連携して、問題なく作動します。

子テーマを入れる理由は、htmlやCSSなどのプログラミング言語をいじる場合に役立つから。

親テーマを最新にアップデートしても、自分でいじったところがちゃんと反映されます。

 

WordPressテーマでインストールに失敗(エラー)しにくいおすすめ

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

最後に僕がおすすめする、エラーや失敗が起きにくいおすすめのWordPressテーマをご紹介します。

無料でも有料でも、どちらでも大丈夫です!

有料は機能性が広がったり、SEOに強くなる傾向もあります。

ただ、有料はめちゃくちゃ大きく変わるか?

と言われるとそこまで変わる訳ではないので、最終的にはデザインや機能の面で決めるのがいいですよ!

 

無料のおすすめテーマ

無料で断然おすすめなのがCoCoon

おすすめの理由▼

  • 無料とは思えない機能性の高さ
  • SEOにも強い
  • ページ表示速度が早い
  • ユーザーが多いので情報が多い

多くのブロガーが使っていて、信頼性抜群です!

何より、無料とは思えない機能性の高さと扱いやすさが初心者にはぴったり。

また使用しているユーザーも非常に多いので、何か困ったことがあってもすぐに情報が出てきます。

お金かけたくない!って方はCoCoonで決まり。

 

有料のおすすめテーマ

有料のテーマでおすすめは3つ。

一つずつおすすめの理由をご説明していきます!

 

Stork19

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

まずおすすめなのがオープンケージ社のStork19

  • とにかくシンプル
  • ページ表示速度が早い
  • 機能が多すぎないので扱いやすい
  • 値段もリーズナブル(¥11,000)

以上の特徴を兼ね備えているテーマです。

僕がブログをスタートした際、初めて購入したのがこのStorkです。

読む人も書く人も、シンプルで扱いやすいので初心者は特におすすめなテーマ。

 

JIN

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

僕がこのブログで使っているテーマはJINです。

  • ポップでお洒落なデザイン
  • 豊富な機能
  • マニュアルが充実
  • 困ったときのサポートも安心
  • 値段が少し高い(¥14,800)

有名ブロガーのひつじさんが作ったこのJINは、とにかく使いやすい。

機能は豊富で、「あんなことしたいな!」ってのが大体入っています。

マニュアルも充実していて、初心者でも安心して使えるのが良いポイント。

値段はStorkと比べて少し張りますが、値段相応の満足度です。

デザインにちょっと凝りたいな、とそんな人はJINがおすすめ。

デメリットは値段もそうですが、少しサイトスピードが遅いところがネック。

機能が豊富な故に若干ページ表示速度が遅いです。

初心者はブログデザインはあまり関係ないので、2つ目以降のブログにおすすめ

 

AFFINGER5

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

トップブロガーのユーザーが多いAFFINGER5

  • SEOに強い
  • スタイリッシュなデザイン
  • トップブロガーが多く利用している
  • 豊富な機能の数々
  • 値段が少し高い(¥14,800)

非常にレベルの高いプラグインのAFFINGER5!

上を目指したいならAFFINGER5がおすすめです。

僕は最近購入して使っていますが、スピードは早く多機能で非常に便利なテーマだと実感。

ただ初心者が使いこなすには少し時間がかかるかも・・・

絶対に上を目指す!!!

と意気込みのある人は最初からAFFINGER5を購入するんでOKです。

 

結局おすすめのWordPressテーマはどれ?

初心者:Stork19 ▶︎ JIN ▶︎ AFFINGER5:玄人

  • ブログ全くの初心者であれば、僕だったらStork19を選択します。
  • 過去に少しいじったことがあって、多少操作に慣れている!
    デザインはこだわりたい!って場合はJIN
  • それなりにブログを書いてきて上を目指したいって人はAFFINGER5

といった感じです。

もちろん、これまでの経験関係なくどれも素晴らく使いやすいテーマなので、最終的にはデザインや使える機能で判断するんでもOKですよ!

お金をかけたくない!って場合は無料のCoCoonで十分です。

WordPressテーマのインストールで失敗した時の対処法:まとめ

WordPressテーマのインストールに失敗?エラーが出た時の原因と対処法10例!

以上、WordPressのテーマのインストールで失敗したときの対処法について解説してきました。

「何度やってもテーマのインストールでエラーが出る・・・」

とそんな人は、まず原因がどこにあるのか探ってみましょう。

その上で、正しいインストール方法を実践すれば失敗しなくなるはず!

意外に多いのがアップロードする場所を間違えていること。

プラグインの画面でテーマをアップロードしようとしてできなかった経験、僕も何度かあります。笑

テーマは海外製のよくわからないものより、有料で売られていてユーザーが多いテーマが安心です。

その辺りも参考にしてみてくださいね!

テーマがインストールできたら、次はプラグインを入れてきましょう▼

ワードプレス初期設定でプラグイン入れるなら初心者はこれだけでOK!
ワードプレス初期設定でプラグイン入れるなら初心者はこれだけでOK! やっとの思いでワードプレスを開設したけど、プラグインは一体何を入れればいいのか分からないあなたへ。 これだけ入れておけば問...
新しい働き方を今、あなたの手の中に

※1:登録直後に自動返信メール1通目似て登録者限定の特典をお届けしています。
※2:お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は当サイトのプライバシーポリシーに則り厳守します。
※3:メール最下部の解除リンクからいつでも登録を解除できます。

\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る
\1年後を変えるなら、いま!/
知識0経験0文章力0でも、初年度で年収100万円UPする方法。
無料特典を受け取る